読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

否定的な意見をブログに書くということ。

リサイタル2015

色んな方の文章を読んで思った事。

みんなそれぞれ意見は違うけど、ものすごく真剣にメンバーの事やエイトの未来を考えていて、それをきちんと言葉にしているのが素晴らしいなと。


ああ私は不味いなら不味いって言ってほしいし、自分も言う派だ。ちゃんと言ってあげな、一生嘘吐きながら不味いごはん食べる事になるんやぞ!不味いって言いながら全部食べるのが男前。*1


これは本当にその通りで、私はものすごくエイトに期待してるんだと自覚しました。やいやい言いたくなるのは、それを糧にしてもっとやってくれると思ってるからだよなー。普段の生活とか仕事でも本気で怒ったら黙るし、言っても無駄だと思った相手には言わない。

書いてる時はそこまで深く考えてたわけじゃないけど、やっぱり『こういう意見があるという事を知って、今後に活かしてほしい』っていう気持ちがあるんだと思います。メンバーが読むとは思ってませんが、スタッフさんのリサーチとかは多少はあるだろう。このブログそのものじゃなく、そういう空気があるよっていうところだけでも伝われば。(本当はインレコのサイトにフォームがあったりするといいんですけどねー。パンクするんだろうな…)


どう思ってるかなんて、言葉にしなきゃ伝わらない。だから嬉しいって思った人はどんどん「嬉しい」って言ったらいいし、嫌だって思った人は「ここが嫌」って言っていかないと、エイト側も手応えとしてわからないんじゃないか。

そして、ファンが『どうせ言っても無駄』じゃなくて、『もっと大きくなってほしいから言いたい』って思えるような関係性を築いてきたエイトとエイターは、素敵だなと思います。それはもっと誇っていい事なんじゃないかというのが、新規の感想。エイトはもうちょっと、自分達の力とファンを信じてもいいのに。

私は関ジャニ∞が好きだから、諦めるんじゃなくてちゃんと言いたい。そういう声を受け止める器のある人達だと、信じています。


アリーナツアーも、勿論何も考えずにノリで「アリーナやっちゃおうぜイェイ!」って決めたわけじゃなく、メンバーと、スタッフと、様々な検討を重ねた上で決定した事だと思う。だからこそ、やってみてどうだったかっていうのをちゃんと検証してほしい。発表を受けて、ファンがどう思ったか。実際足を運んでくれたのはどういう層だったのか。全体として、ファンは減ったのか増えたのか。ファンに媚びるとかファンの望む通りにやるってわけじゃなくて、自分達が打った手がどういう結果をもたらしたのかをちゃんと受け止めてほしい。そして今後の作戦に活かしてほしい。それがビジネス。


みんなイケメンだし歌えるし踊れるし面白いし、要素はいっぱいあるんだけどなー。本当、どうやったら売れるんだろう…。

(この『売れてほしい』『売りたい』っていうマインドってデビュー組担のジャニヲタ特有な気もしている。ジャニーズだから、最初からある程度は売れる前提と言うか。私はもっと小規模なバンドにも思ったりするけど、バンギャは売れると離れる傾向が…。このへんは、話題になってる認知と自意識の問題みたいなところにも繋がるのかも。 http://anond.hatelabo.jp/20150209010459 エイトに認知してもらおうとか1mmも思わないもんな…)

*1:書いてて気付いたけど私はとにかく嘘とか気を遣われるのが苦手で、それは優しさではないと思っているのも影響してるかもしれない