読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

「新規獲得」と「地方ファン感謝」

リサイタル2015

地方局とのコラボの詳細が出揃ってきた。文句ばかり書きたいわけじゃないが、どこに・何故不満を感じているのか、どう受け止めたかは随時残しておこうと思う。「文句言うなら見てからにしろ」って言われたってまず倍率高すぎて見られないんだってばー!!


*兵庫「ちちんぷいぷい」TBS系
http://www.mbs.jp/puipui/
野球orラグビーor体操経験者・兵庫県にゆかりのある人

*三重「ドデスカ!」テレビ朝日
http://www.nagoyatv.com/dode/

*福井「おかえりなさ~い」フジテレビ系
http://www.fukui-tv.co.jp/?page_id=5504

*長野 「土曜はこれダネッ!」フジテレビ系
http://www.nbs-tv.co.jp/koredane/
長野県在住

*岩手「5きげんテレビ」日本テレビ
http://www.tvi.jp/5kigen/index.html

*鹿児島「見っどナイト」フジテレビ系
http://www.kts-tv.co.jp/blog/midnight/7363/
鹿児島県在住・男性

*宮城「OH!バンデス」日本テレビ
http://www.mmt-tv.co.jp/event/kanjani8/

*静岡「筧利夫のサタ☆ハピ!しずおか」テレビ朝日
http://www.satv.co.jp/0300program/0096satahapi/


リサイタル公演県で、レギュラー番組が放送されているかどうかの一覧。(ネットの番組表で調べただけなので、地域によっては「うち映るけど!」ってところがあるかもしれません)*1

関ジャニ∞リサイタル公演県・レギュラー番組放送一覧

地方局とのコラボ

コラボ自体には賛成。レギュラー番組があまり放送されていない地域もあるため、きっかけの一つになる。

地元の情報番組って結構愛着を持って見てたりするので、そういう番組で長く取り上げて貰えるのは今までとは違う層の知名度・好感度アップに繋がる。そこからレギュラー番組も見たいっていう需要が生まれれば、ネット局も増えるかもしれない。

番組に出た人を○○ファミリーっていう言い方をする事があるように、この1回限りじゃなく、今後もリリースやライブ等について親しみをもって扱って貰えるとありがたい。*2

また、地方テレビ局との繋がりができる事も大きい。ここは本当、地方のイベンターとも合わせてがっつりハートをつかんできてほしい。大事。

視聴者参加企画

これも、企画自体は反対ではない。

『自分も参加してみたい』という人だけでなく、知り合いの知り合いが選ばれたとか、地元の人が出ているというだけでも気にして見て貰える可能性は上がる。練習も含め、ドキュメンタリー的に放送して貰えれば一般層も思い入れを持って見てくれるのではないか。(ASAYAN方式)

ただ、それをやるならチケット代なしの番協。番協なら、どんなにテレビ向けにやっても誰も文句は言わない。客席にいるのは"客"ではなく、"番組に協力する人"だから。
チケット代を取っている以上、その場にいる客のための公演であるべきだと思うので『会場にいるファンの大半は別に望んでない企画』をやる事に違和感がある。
客席で見ているのは『一緒に踊りたかったけど踊れなかった人』か『別に一緒に踊りたくはない人』のどちらかなので、そういう人も楽しめる企画にするためには相当な努力・工夫が必要。

チケット代

8600円(FC会員8100円)って高くないか?

2時間・10曲・テレビ用企画アリでコンサートと同じ値段って。5000円くらいが妥当なのでは。私はファンだから出すけどそれでも高いなと思うのに、『ちょっと気になる』くらいの人がその金額を出すかっていうと、多分出さない。

「新規獲得」と「ファン感謝」

必然的に客席はファンが殆どになるが(そもそもチケットが激戦)ファンの前で一般向けの企画をやるという矛盾が生じる。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150418-OHT1T50291.html

DVD化

また、今回のツアー様子は、ツアー終了後にDVD/Blu-ray化され、販売される可能性があり、「ご当地企画」の一連の様子を収録させていただく場合があります。
http://www.mmt-tv.co.jp/event/kanjani8/

その場にいる人が見ても楽しいかどうか疑問なのに、行けなかった人が見て楽しいか…?より距離を感じる事になるのではないだろうか。

このツアーは今まで以上に『行きたくても行けなかった人』が多いものになるため、より『行ってなくても楽しめるDVD作り』を目指してほしい。チケットが当たらなかった上にふれあい映像を見せられたら、ファンは辛い。そもそもDVDを買う気にならないかもしれない。

今回に限らず、関ジャニ∞が広く愛されるグループになるには『行ってなくても楽しめるDVD作り』が重要だと私は考えている。ライブと同じものを映像から得る事はできないが、映像には映像の魅力がある。映像にしかできない事もある。ライブに足を運んでくれる層だけではなく、地方や年齢関係なく自宅でも楽しめるようなものを提示する事で、より幅広く多くの人にファンになって貰えるのではないかと思う。売れるかどうかは、いかに茶の間を増やせるかにかかっている。



勿論失敗してほしいわけではない。しかし、多くのファンがこのツアーに疑問や違和感を抱えているのも事実。メンバーと運営には自分達の打った手に対する反応を受け止め、今後に活かして頂きたい。『色々文句も言ったけど、終わってみれば案外よかったね』となる事を切に願っている。

『メンバーがせっかくファンのために考えてくれた企画なんだから、文句言うのは違うと思う』という消去法的な感覚ではなく、心底『このアリーナツアーは素晴らしい!』と思っている方の意見も聞いてみたいので、そういう方がいらしたら是非ブログ等に書いてアドレス教えてください。お待ちしてます。

*1:長野は村マヨとありえへん見られるよ!と教えて頂いたので修正しました。ありがとうございます!

*2:福岡「アサデス。」の充実ぶりは尋常じゃない