読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

【アンケート結果】1:ファン層

アンケート

Q. 年齢、職業はどれに当てはまりますか?

関ジャニ∞新規ファン年齢・職業

10代以下:41人(12.6%)
20代:175人(53.7%)
30代:58人(17.8%)
40代:36人(11%)
50代:16人(5%)
60代以上:0人

学生:95人(29.1%)
社会人:195人(59.8%)
専業主婦:18人(5.5%)
その他:18人(5.5%)

※兼業主婦は『社会人』を選択

20代社会人が圧倒的。この層をもっと広げていくことが今後の課題なのでは。


Q. 関ジャニ∞での担当は誰ですか?
関ジャニ∞新規ファン担当
大倉:65人(19.9%)
安田:54人(16.6%)
錦戸:51人(15.6%)
横山:41人(12.6%)
渋谷:40人(12.3%)
丸山:39人(12.0%)
村上:20人(6.1%)
全員:16人(4.9%)

年齢別、職業別の結果は以下の通りです。(ピンクが各年代・職業での1位)

関ジャニ∞新規ファン年齢職業・年別比較

関ジャニ∞新規ファン年齢職業・年別比較

50代の1位が横山・渋谷というのがリアル。でも全員が古参の方というわけではなく、8周年以降の方もいらっしゃいます。


「知りたいこと」の中に『いつ大倉が一番人気になったのか』というものがあったので、ファンになった年代と担当も並べてみました。(『ファンになった年』と『現担当』の回答を組み合わせているため、グループ内での担降りは考慮していません)

関ジャニ∞ファンになった年代と担当

全体的に順調に均等にという感じですが、2005年錦戸・2006年大倉・2012年丸山が2桁獲得。

2005年からの錦戸担の方のきっかけは、特に偏りはなくドラマ・音楽番組・雑誌と色々。NEWSも掛け持ち中で「がんばっていきまっしょい」と「1リットルの涙」の年でもあるので、露出が多かったと思われます。

2006年からの大倉担の方も何かに集中しているわけではなく、『エイトに興味を持って、その中から大倉が気に入った』という方が大半でした。

2012年からの丸山担は、『8周年でテレビ露出(バラエティ)が多くなったところで興味を持って、CD・ライブDVDで落ちた』という方が多い。


じゃあどこで大倉が錦戸を追い抜いたのか?を探るため、上記の表の人数を累計してグラフ化。*1

関ジャニ∞ファンになった年代と担当
あくまでもこのアンケート上では、2009年から2010年にかけてなのではないかと推測。2005年は錦戸君が断トツだったのが、2006年以降は差が小さくなっています。2009年以降は大山田の追い上げが凄い。
そして新規の結果と比較すると、昨今の村上さんの躍進が伺えます。
【アンケート結果】1:ファン層 - オクト。


Q. いつからファンですか?

デビュー前もしくは2004年~2013年の選択制。
8月9月デビューのため『2004年』に当てはまる方の期間は実質3ヶ月ほどですが、デビューの前か後かは重要だと考えこのような区分としました。

『年数ではなく、ブレイクした後で好きになった人が新規と呼ばれるのでは』と考えたものの、エイトには明確なブレイクポイントがない…と迷っていたため、この質問をその手がかりにしようと思っていました。その前にあややさん(id:moarh)が相当参考になるアンケートを実施されていたので、その結果についても以前書かせて頂きました。
ジャニヲタ1万人の誕生ルーツ分析~関ジャニ∞編~ - オクト。

それをふまえ、今回の結果とあややさんのデータ(各年に、関ジャニ∞からジャニヲタになった人の人数)を合わせてみます。
関ジャニ∞からジャニヲタになった人の人数
デビュー前:28人(8.6%)
2004:21人(6.4%)
2005:41人(12.6%)
2006:43人(13.2%)
2007:31人(9.5%)
2008:27人(8.3%)
2009:28人(8.6%)
2010:33人(10.1%)
2011:30人(9.2%)
2012:35人(10.7%)
2013:9人(2.8%)

やはりブレイクポイントは定かではない、という事しかわからない…。これから来ると思いたい。

アンケートの規模を考えると、デビュー前からの方は少なくて最近の方が多くなると思っていたんですが、予想以上に各年代から御回答を頂けてとても驚きました。ありがとうございます!


若い=新規とは限らないのではと思い、現在の年齢と好きになった時期を一覧とグラフにしたものがこちら。

現在の年齢と好きになった時期
10代でデビュー前からの方がいらっしゃる!サラブレッド!
現在の年齢と好きになった時期
20代がさほど増えず、40代が激増している2010年に一体何が…。

エイトを好きになった時何歳でしたか?っていうのも聞いてみたら面白かったかもしれません。


Q. 自分は古参・新規だと思いますか?

前回の新規アンケート回答でもよく見られた、『一体いつからが新規なのか』問題。はっきりと線引きをするのが目的ではありませんが、自意識としてはどうなのかが知りたくて質問してみました。
自分は古参・新規だと思いますか?
古参だと思う:63人(19.3%)
どちらでもない:153人(46.9%)
新規だと思う:110人(33.7%)

自分は古参・新規だと思いますか?

ピンクがそれぞれの年代で一番人数が多いところなので、あくまでも自分では、『デビュー前が古参』『2010年以降が新規』と思っている傾向が伺えます。2010年以降で古参だと思っている方はおらず新規だと思う方が増えるため、先述のブレイクポイントはファンの中ではこのあたりという認識なのかもしれません。

しかし、初期の頃からでも「自分は新規」と回答されている方がいる事に"永遠の新規"の呪縛を感じる。デビュー前からなのに新規って言われたらもう全員新規っす…!


Q. 以前からジャニヲタでしたか?
関ジャニ∞新規ファン・ジャニヲタ
はい:170人(52.1%)
いいえ:156人(47.9%)

ほぼ半々。新規は『いいえ』が63.3%と非ジャニヲタが多かったこの結果ですが、全体では担降り組も多い事がわかりました。
関ジャニ∞新規ファン・ジャニヲタ
グラフにすると、2005年に非ジャニヲタを多数獲得しています。きっかけは突出したものはなく、バラエティ・音楽番組・雑誌と多岐にわたるものの、「HEY! HEY! HEY!」に触れた回答が多かったのが特徴的でした。音楽とバラエティの融合のような番組だったので、どちらが好きな層にもヒットしたのかもしれません。


Q. ジャニヲタだった方は、これまでの担当を教えてください。
関ジャニ∞新規ファン・降り元担当
(有効回答数:170人)

嵐:66人
KAT-TUN:37人
KinKi Kids:15人
NEWS:15人
SMAP:11人
V6:6人
山下智久:6人
その他:3人
Hey! Say! JUMP:3人
近藤真彦:2人
タッキー&翼:1人
ジャニーズJr.:1人
関西ジャニーズJr.:1人
生田斗真:1人
未回答:2人

赤字が先輩、青字が後輩。
圧倒的嵐は相変わらずだけど、思った以上にKAT-TUNからの方が多い!カラーが全然違うので、あまりないかと思っていました。これがYou&Jか…!


Q. ジャニヲタでなかった方は、元々好きなジャンルがあれば教えてください。
関ジャニ∞新規ファン・前ジャンル
(有効回答数:156人 複数回答可)

邦楽・J-POP:45票
バンド:44票
俳優(国内):29票
お笑い:23票
二次元:20票
女性アイドル:19票
洋楽:15票
スポーツ:14票
ヴィジュアル系:8票
ミュージカル:8票
声優:6票
その他:4票 *2
俳優(海外):3票
ジャニーズ茶の間:3票
韓流・K-POP:2票
EXILE系列:2

J-POPとバンド合わせて、音楽系からいらした方が多数。
『その他』の項目に「恋愛」という回答があって思わず吹きました。ジャンル!?

ジャニヲタ・非ジャニヲタで分けた場合の担当は以下の通り。各メンバーの中で数が多い方を赤字にしました。村上・安田・大倉は他のジャニーズタレントからの担降りが多く、渋谷・丸山は一般層を引っ張り込んでいるという結果に。(横山・錦戸はほぼ同数)
あまり差がないメンバーと、大きく違うメンバーがいるのも面白いところ。

関ジャニ∞新規ファン・ジャニヲタ・担当別比較


Q. ライブ・コンサートについてのスタンスはどれに当てはまりますか?

関ジャニ∞新規ファン・遠征スタンス

遠征・宿泊でも行く:217人(66.6%)
近距離・日帰りなら行く:85人(26.1%)
行きたいと思わない・在宅で満足:11人(3.4%)
その他:10人(3.1%)*3
どこで開催されても行けない:3人(0.9%)

遠征・近距離合わせて92.7%のファンが行くつもりでいる。そらチケ取れないよね!
経験豊富な先輩方なので、新規に比べて『遠征可』の割合が圧倒的に多い。(新規42.2%)
運営サイドにはファンの大半が「コンサートに行きたい」と思っているという事をよくよく御理解頂いた上で、ある程度チケットが行き渡るようなキャパを設定して頂きたいところです…。


 


 

*1:2004年=デビュー前+2004の人数、2005年=デビュー前+2004+2005の人数

*2:テニミュ/宝塚/バラエティ全般/恋愛

*3:場合による・場所による 等