読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

『好きな関ジャニ∞のラブソング』ベストエイト

フォロワーさんの「エイトのラブソングと言えば?」というツイートから選んでみた、好きなラブソングベスト8をおすすめ。ベストと言うか8選。
今回はソロ・ユニットは除外し、全員で歌っているものから選びました。


クジラとペンギン

作詞:田中秀典/作曲:野間康介

クジラとペンギン - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


安定のクジラとペンギン。本当大好き。

途方もない旅の果て僕ら出逢ってしまった
結ばれない恋だけどずっと愛してる

冒頭からぐっと捕まれる。『出逢ってしまった』系ラブソングが好きだ…!

言葉じゃ通じ合えないけど 抱き合う術もないけど
おんなじだ 涙の色 こころが感じたモノ

そもそも異類婚姻譚みたいなものが好きなので、「抱き合う術もないけど」がツボ。その先に何もないのにどうしようもないのに惹かれてしまったっていう、本能とは違うところでの感情が。

思い出が増えるだけ苦しくなるけど
許す限りの時を一緒にいたいよ

渋谷すばる×苦しい恋』の破壊力。


Dye D?

作詞・作曲:安田章大

FIGHT

FIGHT

Dye D? - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


引き続き、異類婚姻譚的苦しいラブソング。好きなんです。ええ。

You don't even know how to love me.
[きみにはわからない。ワタシの愛し方が。]
Cause you've got know who on earth I am.
[だって、きみはわかってるんだ。ワタシが一体何者なのかを。]

ここ。クジラとペンギンの「抱き合う術もないけど」に近いものが。(わかりやすくツボ)ちょっとだけ、オペラ座の怪人的な要素もある。

Whenever you are lost,
[きみが独りのとき、]
I'll be there for you. Never let you go.
[ワタシが迎えにいくよ。]

ここは歌詞カードの日本語が意訳に近いが、「I'll be there for you. Never let you go.」のニュアンスがすごく好き。見返りを求めない感じとか。

メンバーからマザーテレサと言われるほどの安田が書いたという意外性まで含めて、ものすごく好きな詞。*1


This moment

作詞:nojo/作曲:nojo,工藤勝洋

This moment - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


以前にも書いたが、甘く苦しい大人の恋を各々が全力で歌い上げているのが魅力的。関ジャニ∞の『歌声の演技力』が最大限に発揮された名曲。

ただキミに見せたこの愛は
全て奪うこと躊躇った
だけどまだ恋しくて、恋しくて

この「全て奪うこと躊躇った」がこの曲の中で一番好きなフレーズ。求めるだけの愛ではない、理性と葛藤。葛藤!萌える!

退屈な日々だから キミに惹かれた訳じゃない
このココロは 壊せない
ボクにはできない

障害のある関係に燃えているわけでもなく、相手の家庭を壊して奪おうとしているわけでもない。恐らく不倫なのにどこか品がある。そこが良い。

永遠なんていらない
ただ痛いほどの情熱は
嘘じゃない、そばにいて…

刹那的なのも好き。『2人は幸せに暮らしました』とはならないだろうなと思わせる感じ。『未来がないのに惹かれてしまう』という点では異類系に近い。


Train in the rain

作詞・作曲:葉山拓亮

365日家族(通常盤)

365日家族(通常盤)

Train in the rain - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


引き続き苦しい恋シリーズ。そういう歌が好きなので仕方ない。

良い友達をやり過ぎて「好き」と言えない恋の歌だが、私は同性かなと思って聴いている。女友達だったらここまで思い詰める必要はない気がする。

長いトンネル抜け出したら 雨上がり 何だかね
出迎えてくれるような まばゆい虹

トンネル抜けて虹なら、というところもあって。葉山さんがそこまで意図してるかどうかはわからないけど。

「衝動という名を持つ恋」はキラーフレーズ。これをやすばにハモられたらもう。

サビのコーラスの厚みも好き。重い。

落ちサビの所為か、安田のイメージが強い曲。安田章大×苦しい恋も素晴らしい。


純情恋花火

作詞・作曲:平義隆

オモイダマ(通常盤)

オモイダマ(通常盤)

純情恋花火 - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


やっと見込みのありそうな恋。

これは本当に、パート割が良い。浴衣に胸がざわめく丸山、状況説明村上、「制服じゃ目立たないあの娘」を好きそうな渋谷(この声!少年!!)目立つエースタイプではない安田の「教室じゃ目立たない僕」。これしかないという割り振り。

わかりやすく可愛い・人気のある子じゃなくて、大人しくてあんまり目立たないけど実は美人っていう感じの、清楚な子なんだろうなあっていうのがまた良い。

そして極めつけは山田のユニゾン告白。

境内の裏で 君に伝える 言えなかった言葉
好きです 好きなんです

私も好きです…!ってなるよね!そりゃあ!!もう脳内では黒髪女子高生だよね!この瞬間、学生エイトと浴衣で夏祭りに来てる気持ちになれる。そういう、引き込む力を持った曲。

十祭前に「せっかく野外で祭なんだから全員浴衣で純情恋花火やって、『好きです、好きなんです』本物花火ドーン!とか見たいけど、10周年で直前のc/wは多分ないよね~」とか言っていたら、見たかったものがそのまま実現して涙目だったのも思い出深い曲。あの時5万人がエイトと一緒に花火大会に行った。美しかった。ウェーブさえなければ完璧だった…!*2


ブリュレ

作詞・作曲:田中秀典

PUZZLE

PUZZLE

ブリュレ - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


言わずと知れた人気曲。私も3本の指に入るくらい好きだが、特に歌詞が良い。

「"目障りだけど気になるアイツ"になりたい」はキラーフレーズ。好かれたいとは言わないこの屈折!好き!

2014年12月18日のレコメンでは丸山が具体的なアイツを羨んでいるような解釈で話していたが、実際に好きな子にそんな相手がいるわけではなく、そういう存在になりたいっていう事なんじゃないかと私は思っている。

いろんなアングルで眺めてたいや
皿の隅々まで
どんな予想外の味だって喜んで平らげます

ここがパート割も含めてすごく良い。喜んで平らげてそうな安田。

好きな子に意地悪してしまうような、少年っぽいところも魅力的。これは女子目線では成立しない気がする。「ほんのり煙たがられたい」んですよ。『ほんのり』なんですよ!


cinematic

作詞・作曲:マシコタツロウ

急☆上☆Show!!

急☆上☆Show!!

cinematic - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


幸せを歌っている筈なのにメロディが切ない。そこが好き。

僕ができること いつも考える
たとえば心変わらずに
永久の季節も君を愛すること

片想いはやすば。両想いは山田。

ただ抱いて ただ抱いて 抱き合えば
何もかも怖くない ふたりなら

怖いから『怖くない』って言っているんだろうなというところも好き。

寝ぼけ眼どうし 向かうテーブル
君のコーヒーは少し薄いけど
湯気のむこう 君がいてくれるなら
胸の奥までも温まるから

愛を感じる。


Merry Go Round

作詞・作曲:TAKESHI

愛でした。

愛でした。

Merry Go Round - 関ジャニ∞ - 歌詞 : 歌ネット


最後に、私の理想の恋愛・理想の結婚曲。現実的なのはこれ。

「苦手な野菜を 細かく混ぜて」はもう錦戸が歌うためにあるようなフレーズ。

君の笑顔が愛おしくて
幸せ探したら 僕のほうが嬉しい

見つめ合うたびその瞳があまりに綺麗で
恋する前の自分の姿は
忘れてしまった

理想。結婚するならこういう人としたいし、こういう嫁になりたい。

同系統だと「ふたつ手と手」も理想なのだが、リアルすぎて『メンバーにもいつかこういう人ができて、幸せになってくれたらいいなあ。でもそうなったらちょっと寂しいなあ…』と思うと辛くなってくるというアホな理由で聴けない(笑)*3



アルバム2曲、c/w6曲でシングルが一切入らないという相変わらずなチョイス。
安眠とも3曲かぶっている。8曲しかないのにw
『安眠できる関ジャニ∞曲』ベスト8 - オクト。


主に歌詞について語りましたが、メロディも大好きです。と言うか相乗効果。意図したわけではないものの、作詞・作曲者が同一の曲が大半になってちょっとびっくり。

思った以上に恋愛観が反映されてて恥ずかしい結果になったので、是非他の方のチョイスも見たい。

特殊な片想いソングばかり挙げてしまいましたが、関ジャニ∞には勿論明るい両想いの曲も、明るい片想いの曲も、そして振られる曲も沢山あります。気分に合う曲を見つけてみてください。


 

追記(7/12)

発端ツイートのツキさんも記事を書いてくださいました!


 

*1:メンバーが『ヤスはやさしい』って言うのは、君らが特別に愛されているからだよ!といつも思う。私は安田君にもそこそこに闇を感じるぞ…。それも含めて好きだけど

*2:味スタで『そういうの要らんのよ!私は歌を聴きたいんだよ!一番いいとこでそんな事しないでくれ邪魔ー!!』ってなってたら長居でなくなってたと聞いて喜んだのに、肝心の花火タイミングが変わっちゃって結局私の理想の形では見られなかった。

*3:私にとってはメンバーはもう『自分よりも大切な存在』なので、そういう人に『自分より大切』って言われたらやっぱちょっと寂しいよねという。