読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

【アンケート結果】2:きっかけ

Q. 関ジャニ∞に興味を持ったきっかけは?
関ジャニ∞に興味を持ったきっかけ
バラエティ番組:51人(31.3%)
周りの人のオススメ:30人(18.4%)
音楽番組:21人(12.9%)
現場(ライブ/舞台/番協等):13人(8.0%)
ドラマ:10人(6.1%)
ライブDVD:10人(6.1%)
ネット(Twitter/ブログ/まとめ等):7人(4.3%)
その他:7人(4.3%)
CD:6人(3.7%)
映画:6人(3.7%)
CM:1人(0.6%)
雑誌:1人(0.6%)

 
●昨年との比較
関ジャニ∞に興味を持ったきっかけ・年別比較

「興味を持ったきっかけ」につき、この時点ではファンというほどではなかったという回答も多く見られました。
クロニクルと関ジャムが始まった時点で『これがきっかけになったらいいな』と思っていたのでまんまと増えていて嬉しい限り。クロニクル強い…!
昨年に比べ「周りの方の影響」の割合も増加。ファン友達を作るのが難しいという方は周りの誰かを引っ張り込んでみるのも手だと思います。


■バラエティ番組 51人

関ジャニの仕分け∞

・2012年頃仕分けで関ジャニ∞のことを知り、関ジャニ∞っていいな~!となんとなく興味を持つようになったのですが、当時ちょこっとネットで調べた程度でつい最近まですっかりそのままになっていました(それでも普段TVを全く見ない私にとって興味を持ったということ自体大きいことでした)。
そして2015年の5月頃から、友人がハマったことでコンスタントにライブDVDを見せてもらったり話を聞くようになり、いつの間にか私も沼にズブっていました。

・きっかけは仕分け∞で、ドラム王者の大倉君のかっこよさを見たときです。純粋にビジュアル的にタイプで、画像等の検索を始めました!

・仕分けで、大倉くんの太鼓に衝撃を受けたのを覚えています。

・特にありません…驚くほどに。ただ、仕分けだけは関ジャニ∞を目的とせず見ていて、急にふと、LIVEのDVDを買ってみようてなって、そこから驚くほどにハマりました

関ジャニ∞クロニクル

関ジャニクロニクルを偶然見て、面白くてはまりました。

・適当にテレビをザッピングしていた際にたまたま放送していた関ジャニ∞クロニクルです。コーナーは忘れてしまいましたが、とにかく大笑いしたことを覚えています。

・たまたま見た関ジャニクロニクルのいきなりドッジとカメラ目線陸上で気になり始めました

・昔から主人が関ジャニファンなので、出演番組はよく見ていましたが、私は「面白いアイドルだな」くらいの認識しかありませんでした。ところが「いきなりドッジ」で強力に惹きつけられ「関ジャム」で揺るぎないファンとなり、現在に至っています。

・クロニクルを見て。以前からクロニクルが面白いという話をよく聞いていたので見たところ、いきなりドッジにどハマりしました。

YouTubeでバラエティ番組を見ていたら関連動画でクロニクルが出てきて興味深かったので動画を再生して、丸山くんを初めてちゃんと見て 声、行動、顔に惚れました。

・ジャニオタの友達に関ジャニクロニクルを勧められて見始めた

まとめサイト関ジャニ∞クロニクルのいきなりドッジがおもしろいという記事をみて、クロニクルを見始めて各々の性格ポイントとか関係性を掘り下げていくうちにハマっていきました。

・ふと見たクロニクルのいきなりドッジで、子泣きジジイを炸裂したヤスくんを見たのがきっかけです。それ以来毎週見るようになりました。

Twitter上に流れてくるクロニクルの動画に興味を持ちました!いきなりドッジの安田タイムまとめだったと思います。

・昼間に何気なく見ていた関ジャニクロニクルが面白すぎた

・ジュニア黄金時代に某ジュニアを追っかけてたので、昔から知ってはいたが特別好きでもなかった。すばるが最初に披露した愛してる愛してないの番協にも入ってました。笑 横山世代です。クロニクルをたまたま観て爆笑して、面白いな〜と思ったのが始まりかもです。

・今年のカウコンが個人的にすごく良くて、ジャニーズ熱が高まる→クロニクルのお正月SPをたまたま見て、こんな面白い番組があるのかとそこで初めて知る

・クロニクルや関ジャムを見ていた。

*関ジャム 完全燃SHOW 他

モーニング娘。の関ジャム出演をきっかけに、関ジャニって面白いし踊れるんだなと認識。曲紹介のトークで、村上くん大倉くんヤスくんがまーちゃんをかわいく喋らせてくれたことにとても感激。月曜から夜ふかしのイメージが強かった村上くんが、「What is LOVE?」を完璧に綺麗に踊ってくれたのも正直意外で印象深かったです。

・FNS音楽祭(だったと思いますが曖昧です😓)で、ゴールデンボンバーと絡んでたのを見て、おもしろいなと思い何度も何度も繰り返して見ました。その前から、ヒルナンデスを見ていて興味が湧いていたのだと思います(^_^)

*嵐

・嵐のレギュラー番組にゲスト出演した際に。特に嵐にしやがれでの横山くんはお喋りが上手だなあと!

・某無料動画サイトで嵐の番組を観ていて、関ジャニ∞が出演していたのを観た時。

・嵐とのバーター出演で目にする機会が増えて興味は持った気がします(嵐ファンなので)。まだその時点でハマる、までには至りませんでしたが。

VS嵐に全員で出演した時に丸山さんに惚れました。何故かはわからないけど。そしてクリフクライムのときに横山さんが錦戸さんのことを「どっくん」って呼んでいたことがずっと頭に残っていてそれ以来我が家では錦戸さんのことをどっくん呼びするようになりました。

・「嵐にしやがれ」や「ひみつの嵐ちゃん」の、嵐対関ジャニ∞が好きですごく面白かったから。

月曜から夜ふかし

・姉が見ていた月曜から夜ふかしがとても面白く、村上さんに興味をもち、その時初めて関ジャニ∞を知りました。

月曜から夜ふかしを偶々見て、村上信五って人面白いな~!と気になって動画を漁っていたところ、村上マヨネーズの「今日はお前が上な」を見てしまい、そのギャップに落ちました。

・関西出身で、姉がジャニオタなのでエイトのことは昔から馴染みがあったけれど、某バンドにハマっていることもあり、特に意識はしてませんでした。2013年頃、何気なく見た「夜ふかし」がおもしろく、毎週録画して見るように。そこからエイト、村上くんを意識するようになりました。

月曜から夜ふかしで村上くんを知ってから関ジャニ∞へ興味がわいた

・元々月曜から夜ふかしのファンで番組を毎週見ていて、村上さんが面白くて好きでした。そして2014年秋頃からキングでいじられるようになった村上さんを見て、いじられている村上さんが愛おしくて可笑しくて仕方なくなりました。そして極め付けはPVのロングバージョンが流れた時の回です。涙目で恥ずかしがって照れ笑いしてる姿にキュンとしました。なんでも器用に上手くこなして隙のないイメージだった村上さんにこんな一面があるのだと知った瞬間でした。それ以降テレビで村上さんを見る度に胸が高鳴り、自然と関ジャニ∞というグループにも関心を持つようになりました。

・元々マツコ・デラックスさん目当てで観始めた「月曜から夜ふかし」で、芸人ばりに鮮やかにトークを回し、自分の役割を分かった上で全てを振る舞う村上さんを見たこと。アイドルの概念を覆され、関ジャニ∞ってどういうグループなんだろう?と興味を持ちました。

月曜から夜ふかしを見て村上信五が気になり→関ジャニ∞の番組を見るようになり→DVDを見て墜ちました。

・元々「月曜から夜ふかし」が好きで観ていたのですが、「愛 Love You」のPVを目にしてからというもの「君が抱かれたいのはダレだ!?」のフレーズが頭から離れなくなり、気付けばTSUTAYAに向かっていた次第です。

・夜ふかしを見て、この人残念だけど一生懸命だなと思っていたところにTOREなど他のバラエティで別の一面をみて

・TOREや夜ふかしで村上君を知り、面白くて仕事できるお兄さんがいるな。え、この人ジャニーズのアイドルなの?と関ジャニ∞を認識し、夜ふかしゲストで安田君を認識しました。錦戸君はNEWSと掛け持ちしてる人という認識でした。

・毎回見ていた夜ふかしにばしゃ馬さんの番宣で真っ白安田さんがゲストに来てあまりの可愛さに興味を持ちました。

*その他

・A-Studioが元々大好きでいつものようにみていたら安田くんが宣伝のために出演していました。ビジュアルも素晴らしかったのですが、人柄の良さふんわりとしな雰囲気に興味を持ちました。

・関西ジャニーズJr.「あほやねん!すきやねん!」の室君から関西系ジャニーズにはまる!

関ジャニ∞が出るから面白いと思って見てました。

・具体的なきっかけは特にないけれど、元々お笑い好きだったため、好きな芸人さんと同じ感覚で関ジャニ∞のことも好きでした。アイドルではなく、おもしろい人たちという認識で。エイトがテレビに出ていたら見るくらいには好きでした。

・もともとお笑いが好きでしたが、長く続くお笑いブームに疲れてきた頃に、少し軽めでイケメンがでている嵐や関ジャニ∞のバラエティー番組を見るようになりました。


■周りの人のオススメ 30人

・恋人とうまくいかない時期に、関ジャニファンの妹からDVDをかりてはまりました。はまった結果、恋人とは別れました。

・今まで全く興味なかったのですが、エイトに再熱した友達の言葉がなんとなく頭の片隅にあって、それから少しずつ観るようになりました。

・ファンになる以前から面白いグループだという認識はあり、ジャニーズの中では一番気になる存在でした。友人からオススメされてライブへ連れて行ってもらったり、ツアーDVDをみせてもらったり 、テレビやラジオでご活躍されている姿を徐々に知っていくに連れてジワジワとファンになりました。

・新しく入ってきた後輩がジャニオタを公言していてその後輩と仲良くなって8UPPERS DVDを借り、そこからです。

・幼なじみがエイターだった

・2015年夏に初めて『月曜から夜ふかし』を観て関ジャニ∞の人面白いな~と思い、それをエイト担の友人に何気なく伝えると、エイトの魅力などを熱弁され、そこからグループ自体に興味を持ちました。

・友人にほぼ無理やり見せられた8EST DVDのMC。

・エイターの友人がTAKOYAKI in my heartと三十路少年をカラオケで歌っており、そこからYouTubeでTAKOYAKI in my heartのpvをみて興味を持ちました。

・友達に洗脳されました

・もともと黄金世代大好きでした。とくにすばるくん。嵐が先にデビューし、嵐ヲタに。そのうちすばるくんがメディアに出ることが減ってしまい、嵐にのめり込む毎日。職場の事務所担の人に関ジャニのLIVE面白いから!と強い勧めがあったこと。

・娘の友達がeigtherで、映画エイトレンジャーのDVDやFIGHTのCDを貸してもらって聴いた事がきっかけでしたね。

・むかしはラルクHYDE大好きで遠征しまくっていたが、熱も冷め、職場の先輩にジャニーズとかにはまりたーい!でもはまれなーい!と話しいていて 芸能人誰がすきなの?と聞かれ、ダウンタウンブラマヨハロプロ加藤ミリヤ!と答えたら、お笑い好きならDVD貸すよ!と、、え、関ジャニ∞?笑 めんどくさいけどいちおう目を通して返さないと、とおもってDVD流してたら あれ、意外と見れる あれ、おもしろい!

・ずっとお茶の間ジャニヲタみたいな感じでした。母がeighterで出ているテレビも見ていたし、曲もよく聞いていました。

・友達にエイターがいて、ライブの楽しさをずっと聞いていた。テレビとかを見ていても、友達の言ってる意味がなんとなくわかったから、ライブに行ってみたいなーと軽い気持ちぐらいでは思っていた。

・友達が好きで一緒にコンサートに行ったのがきっかけです

・娘と息子が関ジャニ∞のファンで、娘と元気がでるライブに行き、ファンになりました。

・元々友達が大好きだったから!

・高校生の娘の親友がeighterで娘もeighterに。私自身は誰が誰だかわからなかったのが娘がCD、DVDを自宅でかけまくってくれたおかげで、楽曲の素晴らしさに感銘を受け、恥ずかしながらおばさんeighterとなりました。ちなみに大学サークルのバンドでギターをやる息子もはまりつつあります。

サマソニSUMMER SONIC)でTOKIOのライブを見てジャニーズってすごい!って興奮していた帰り道に友達から関ジャニ∞もバンドやってることを聞いて、ちょっと聞いてみたいなと思ったことがきっかけです。

・姉から元気の出るライブ東京ドームに誘われて冷やかし半分で友達(元ジャニヲタ)含めて観に行ったら飽きさせない演出とパフォーマンスに見事に落ちました。

・同じアーティストを好きな友だちが、関ジャニ∞について熱く語っていて興味をもちました。

・以前から親の影響で音楽番組に出ている時に見たりしていましたが、クロニクルや関ジャムがはじまったことによって関ジャニ∞の素顔や意外な一面が見れるようになったから。関ジャムでは、毎週忙しいメンバーの皆さんが、毎回違う曲を弾いていて、しかも楽しそうに演奏しているので見ていて凄く楽しいし、尊敬しました。あと、CDを借りて聞いたのですが、良曲揃いで、そしてあまり目立たない印象だった安田くんの歌が上手い!そしてハモリが悪目立ちしない良い声質なんだと思いました。

・ジャニーズに微塵も興味がなかった友人が突然「ひなちゃん」という言葉を頻繁にツイートするようになり、それが関ジャニ∞の人だということを知りました。ジャニーズに半端な知識があったために関ジャニ∞=騒がしい人たちというイメージがあり、何故ジャニーズの中でも関ジャニ∞を!?と驚きました。音楽特番をよく見るので関ジャニ∞というグループは知っていましたが(親の影響もあり騒がしいイメージしかなくどっちかというと苦手でした)、メンバーの名前が分かるのは錦戸くんだけであとは横山くんの顔が好きだなぁというくらいでした。

・妹が関ジャニ∞ファンなのでいろいろなDVDやテレビ番組を一緒に見ていました。錦戸くんってジャニーズなんだ、ていうか大阪の人なんだ、かっこいいなって思ってました。


■音楽番組 21人

・関ジャムです。音楽が大好きなのもあり、関ジャムをちょいちょい見ていました。この人たち本当に楽器できるんだ〜というところで興味がわきました。(ちなみに、ジャニーズはKis-My-Ft2のみ好きでしたが、関ジャニを好きになる要素にキスマイは全く含まれてません。)

・カヴァコラ

・ズッコケ男道のような盛り上げ曲のイメージが強かったのですが、携帯を弄りながら流し見していた音楽番組で強く強く強くを聴いてそのギャップに気づけば携帯を放り出して関ジャニ∞さんを真剣に見ていました。

・2015年末の紅白で前向きスクリーム!を踊っていて、関ジャニらしい曲だけどかっこいいと思い、気になり始めた。

ももクロに嵌ろうとする→ももクロのMステ出演情報を漁る→モノノフから共演したエイト絶賛の声(へそまがり期)→エイトについて調べ始める

・たまたま見たカウコンを見て大倉くんに落ちた

・音楽番組でキングオブ男を聞く&YouTube熱闘甲子園(オモイダマ)で気になり始める

・子供がキングオブ男!が好きで、歌番組を一緒に見ていて曲、ビジュアル共にインパクトがすごく印象に残りました。その後関ジャニズムのアルバムを買って聞き出したのがきっかけです。

・年明けにジャニーズカウントダウンライブ2015-2016の映像をYouTubeで見て、そこで「明日に向かって」を歌う渋谷すばる君を見てから関ジャニ∞に興味を持ちました。ジャニヲタではありませんでしたがこれまでも年末年始はカウントダウンライブの放送は見ており、また、私自身小学生の頃にジュニア黄金期を体験しており、その時にすばる君が好きだな格好良いなと思っていたところに、15年ぶりにキラキラ輝くすばる君を見てまずはすばる君に興味を持ちました。そこから関ジャニ∞の勉強をしました。友達からライブDVDを借りたのですが(47、パズルドッキリ、8UPPERS、関ジャニズム)それと並行して自分でも揃えました。気が付いたら一か月ほどでDVD、アルバムが揃っていました。シングルはあまり手を付けれていません。

・2014年末の音楽番組特番で、元々好きだったアーティストと関ジャニ∞が絡んだのをきっかけに気になり始めました。面倒くさい絡みにも笑顔で対応してくれるエイトがいい人だちだな~と思いました。この時点では錦戸さんと村上さんしか認識していませんでした。

・音楽番組での生歌に驚いたこと。KinKi Kids以降、生歌のジャニーズグループを初めて見たので、「この人達はバラエティに特化してるだけじゃなくて、歌も演奏もしている努力型なんだ」と思いました。

・ぼんやりとみていた音楽番組。安田さんのギターソロを聴いて、曲をちゃんと聴きたいと思いました。(どうせバックで「プロ」の人が弾いてるんでしょ、とちょっと軽く見ていました。目を凝らしてみても後ろには誰も居ないようで、、、心の中で謝りました)

・普段から何気に見ていた音楽番組でキングオブ男を見たのがきっかけ。

・HDDの整理をしているとき、以前編集した音楽番組を見返したら好きなアーティストに紛れて関ジャニ∞がチラホラ残っていておや?と。


■現場 13人

・友人にチケット余っているから、と誘われたJUKE BOX東京2日目。いままで持っていた関ジャニ∞に対してのイメージを全部覆された気持ちでした。

・十祭の製作解放席に当たり、そのあと友達にDVDを借り、翌年関ジャニズムにも行けて、そこからはまりました。

・知人に誘われた関ジャニズムのライブがきっかけです。彼らのliveの生の様子、歌い手が笑いすぎて歌えてなかったり笑、彼ら自身が一番楽しんでる姿や生歌がとても良かったので、そこから関ジャニ∞いいなぁ!と興味を持ちました。

・元気が出るLIVEに誘われて、取り急ぎセトリ分の曲と音楽番組をチェック。

・昨年嵐のコンサートに落選。しかしジャニーズコンサートのキラキラした空間に行くことを諦めきれず、同じく落選組の友達と参戦した元気が出るLIVE札幌ドーム公演。(ただ参戦直後は「やっぱり嵐の方がいいよね~」という感想を持った)

・大倉くんが出てるとかではなくただ単に面白そうなドラマだなとおもって見てたとき、LIFEをきいて背中を押してもらった感じがして、どうしてもナマで聞きたい!とおもい、一人で8UPPERSコンサートにいきました。そこから、カッコいいのもできるんや!と再発見で堕ちました。嵐のコンサートが取れなくなってきてたのも降りるきっかけでした。

テレビ朝日ドリームフェスティバルでのパフォーマンスを観て。

・中学時代(2001〜2002年頃)友達の影響で当時人気爆発の仁くん担でした。仁くん目当てで行った番協や舞台にて亮ちゃんが気になり出し、少年倶楽部などでも亮ちゃんが気になるようになりました。

・友人の職場の先輩から、元気が出るLIVEのチケットが余ってるから行かないかと誘われてライブに行ったのがきっかけ。生バンドやダンス、メンバーの面白くて、仲の良さを伺えるMCを聞いて一気にファンになりました。

・友人がファンで冬のライブに連れて行ってもらってました。


■ドラマ 10人

てるてる家族で和ちゃん見てこのかっこいいひとは誰??!ってなりました。

・昔からゆるーくジャニーズが好きで、関ジャニ∞の存在自体は知っていた。でも、きっかけといったら錦戸くんかな。「ラストフレンズ」がよくて、錦戸くんの演技仕事を追いかけるようになって、「パパドル!」で主題歌「愛でした。」にはまって、初めてCDを買った。このころからなんとなーくいつも、目の端っこで関ジャニ∞を意識するようになったと思う。初紅白もちゃんと見たし、嵐の番組にゲストで出る時は楽しみだった。

犬を飼うということをみて、はまりだして、バラエティをみるようになって、はまりました。

ボーイズ・オン・ザ・ランで丸山君を知ってから

・「はなちゃんのみそ汁」の再放送をたまたまみて、中盤あたりから「このパパ役の人かっこいいー!大倉くんていうのね!大奥にもでてるのね!そういえば、ヤスコとケンジにも出てたような気が……」という感じで、大倉くんのかっこよさが入口でした。

・「ごめんね青春」の第8話の屋上で、告白の返事をする場面の平助の表情で錦戸君に落ちました。それから、主題歌の「言ったじゃないか」のPVを見て、関ジャニ∞に興味を持ちました。もろジャニーズではないバンド風の曲だったことと、メンバーの表情豊かな演技に魅力を感じました。
・錦戸さんのドラマ、ごめんね青春。

・2015年1月にファンクラブに入りました。きっかけは「地獄先生ぬ~べ~」です。元々土曜9時枠のドラマが好きでよく見ていていました。
・2014年の「地獄先生ぬ~べ~」の番宣の為にZIPに出ていた丸山君を見て「関ジャニ∞にこんなカッコいい人いたっけ?」と思ったのが、興味を持つきっかけでした。


■ライブDVD 10人

・中学の時友達に借りたのがきっかけ

・友達の家にライブDVDを見に行った時

・ジャニヲタ歴が長い友達が見せてくれた47のライブ本編。

・エイト好きのお友達にJUKE BOXのライブDVDを見せて貰ったのがきっかけです。

・十祭と関ジャニズムのライブDVDを見せてもらったときから
・十祭のA・RA・SHIを見て

・職場の先輩に誘われた元気が出るLIVEの予習としてCD、DVDを借りたこと

・もともと興味があって、周りにeighterの友達ができてLIVE DVDを8EST、JUKE BOX、ニズムの順番で見せてもらい、Twitterでエイト垢をつくり、FCに入ったのがゴール


■ネット(Twitter/ブログ/まとめ等) 7人

・好きなバンドのブログを書いていた方がエイトにハマり、エイトのことをブログで書くようになってから気になりだしました。

・去年の夏コンのレポがツイッターで流れてきたことがきっかけです。キスマイ担でしたが、音楽性に魅力を感じなくなっており、バンドをコンサートでしているというレポを読んで興味を持ちました。

twitterの30秒動画にてcan!ジャニ内コーナー鬼教官とペーパードライバーを見て隅から隅まで面白い(さらに顔がかっこいい)村上信五さんを好きになりました。

・私は某韓国グループのファンでもあるのですが、Twitterのフォロワーさんに元エイターやお茶の間担がいらっしゃり、TLに流れてくる様子を見て興味を持ちました。

・疲れきった平日のお昼にYouTube関ジャニクロニクルを見て、笑いを堪えるのに必死になり。。こんなに面白かったんだと興味を持ち、色々調べて気づいたら見事にハマってましま。ライブ映像やみんなの過去などバラエティでみる顔から想像できない所を知り、余計に。


■CD 6人

・友人に借りたCDを聴いてから

関ジャニ∞の曲が以前から好きで、PUZZLE以降のアルバムは全部聞いていました。

・エイターの友人に借りてipodに入れたたもののまったく聴いていなかった「JUKE BOX」をふと聴いたら、ハモリがとてもきれいでかつ好みの曲ばかりで何回も聴きこんでいくうちに、関ジャニ∞という存在が気になり始めました。

・元々バラエティが好きなので、バラエティ班メンバーの認知はしていたのですが、メンバーそれぞれを知るきっかけになったのは友人に見せられたPVで衝撃の出会いをしてしまった、キャンジャニちゃんだと思います。

・元気が出るCDの楽曲提供者に邦ロック系のアーティストが多く、興味を持ちました。関ジャニ∞がバンドをしていたのは知っていたので、発売前にちゃんと曲を聞いてみたいな、と思って色々アルバムを聞き始めました。


■映画 6人

・なんとなくエイトレンジャーを見に行った

・映画クローバーの予告で初めて大倉くんを見て、ネットで調べたらジャニーズだと知ってびっくり。人生で初めてジャニーズを好きになりました。

・友達に誘われていった味園ユニバースがきっかけでした。見終わったあと「この人本当にジャニーズなの?」と何度も訊いてしまうほどの衝撃でした…
渋谷すばるさんの名前だけ知っていて味園ユニバースをみて
味園ユニバースでのすばるくんの歌
・映画好きで、「味園ユニバース」を観たことがきっかけです。といっても、当初はスルー予定の映画でした。よくあるアイドルのラブストーリーかなと思って。ただ、映画ファンの評判が良かったのと、山下監督の音楽映画というのが気になっていて、TOHOで900円で見られる日があったのが重なって、軽い気持ちで観ました。そして、ポチ男にホレてしまいました。ココロオドレバという曲にも。「味園ユニバース」という映画にも。実は、観るまで「渋谷すばる」という人をまったく知りませんでした。名前も顔も存在も。チラシに紹介されていたから、ふーんジャニーズなんだと思ったくらい。だからまっさらな気持ちで見れたのが、良かったのかなと。すばるくんが、ポチ男にしか見えなかったので。そして知らなかった反動から、この人何者?という興味が余計に膨らんだ気がしています。

 
■その他

・∞uppersのグッズを買いに行く友達について行くことになりyoutube関ジャニ∞の動画を調べたりしていたらいつのまにか好きになっていた。


過去のレコメン音源を聴いていてヨコヒナに興味を持ち始め、TV等で注目するようになってからエイトにどっぷりハマり、そこからマルヒナのレコメンでマルちゃん推しに。

・友達が丸山担で常に関ジャニ∞の話が耳に入る環境にいましたが、聞き流す程度でそこまで深く興味は持っていませんでした。(友達も特に私を好きにさせようとはしていなかったので)自分から足を踏み入れたきっかけは、その子と一緒にカラオケに行った時に見たCloveRのMVです。今まで関ジャニ∞=面白い というイメージが強かったのでこんなに可愛いこともするの!?!?とかなり胸を打たれました。

・昔々、関西ジャニーズJr.の野中くんという子が好きでした。それまでずっと大好きだったSMAP中居くんと兼任して応援しようと心に決めた子でした。その時彼と一緒にいたのが金髪のヨコ、美少年すばる、かわいいひなちゃんでした。野中くんが辞めた後、悲しみのあまり関西ジャニーズJr.を、のちには関ジャニ∞を気にはなるものの直視するのが怖く、ずっと薄目で見ていました。なのできっかけというとあのJr.時代の四人組の(というか二人組が二組というイメージでしたが)かわいい姿と言えると思っています。

・もともと関西ジュニアを応援していて、コンサートのMCや雑誌のインタビューでよく関ジャニ∞さんの名前やエピソードが出てきていたので。

・よく読んでいた音楽雑誌(主にバンドなどのミュージシャンを扱う)にソロデビューした渋谷すばる氏のインタビューが掲載されていたのが関ジャニ∞に興味を持ったきっかけです。自身のソロデビューのこと、音楽について、関ジャニ∞としての思いが語られており、とても興味深く読みました。(しかし落ちたのは渋谷氏ではないという不思議)

・職場で流れる有線で、関ジャニの曲を聴くうちに、実はいい曲多いのでは?と思ったのがきっかけ(新旧色々な曲が掛かっていましたが、オモイダマが印象的でした)