読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

関ジャニ∞とモーニング娘。'16 ~関ジャムが繋ぐ縁 in 札幌~

女子アイドル

2016年12月10日。関ジャニ∞モーニング娘。'16にとって、そして双方のファンにとって、記憶に残る1日となった。

f:id:say8888888:20161216043945j:plain:w500


記録的な大雪により、相次ぐ欠航。ニトリ文化ホールでのモーニング娘。'16のコンサートはメンバーが到着できず公演中止となり、札幌ドームでの関ジャニ∞は予定通り実施されたものの、多くのファンが会場入りできないという事態。現地で時間を持て余した娘。ファンと、来場予定者が札幌に来られずチケットが余ってしまった関ジャニ∞ファンの利害が一致し、多くのハロヲタがジャニコンに駆けつけるという異例の展開となった。
 


 

私の12月10日

私は2015年10月24日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」がきっかけで、今のモーニング娘。のファンになった。

みんなすごく可愛くて真剣で、何より「What is LOVE?」の楽曲の良さに撃たれ速攻CDを聴いた。その後握手会に行き、コンサートに行き、今ではファンクラブにも入ってすっかりファンをやっている。

推しは石田亜佑美ちゃんだが、卒業した鞘師里保ちゃんや鈴木香音ちゃんも含めたメンバーみんなが大好きで(箱推し気質)特に佐藤優樹ちゃん、通称"まーちゃん"のパフォーマンスにはすっかり惚れ込んでしまった。私にとって一番好きで思い入れのある楽曲「What is LOVE?」をよく『好きな曲』として挙げていると知り、どうしても凱旋でWiLを歌うまーちゃんが観たい!と、関ジャニ∞と同日だったモーニング娘。札幌公演のチケットを取っていた。*1

一緒に公演を観る筈だった友人達の欠航。自分達は何ひとつ悪くないのに、心を痛めているであろう娘。メンバーの心中。私だけがここにいて本当に良かったのか、という罪悪感のようなもの。色んなものが重なり合って落ち込んでいた私にとって、誰も責めず貪欲に楽しめるハロヲタの明るさは救いになった。

誰でもよかったわけではない。興味のないコンサートに8000円募金できる人などそうそういない。関ジャムでモーニング娘。メンバーに敬意をもって接していた事、そして『コンサートに行ってみたい』と思わせる関ジャニ∞であったからこそのこの現象だと思う。

 
いくらTwitterで話題になっていたとは言え、実際にドームに来てくれる人はごく一部だろうと思っていた。しかし、実際に公演が始まってみて、「男、声出てるかー!!」の煽りに応える歓声は、私が通ってきたこの3年間のドームツアーの中で一番大きかった。泣いた。


 

公演後

物珍しさからか、ネットニュースにまでなる始末。

関ジャニ公演にモー娘。ファン参戦 大雪トラブルで異色の交流実現 - Excite Bit コネタ(1/2)

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/11/kiji/K20161211013888710.html

モーニング娘。と関ジャニ∞、ファン同士の交流が話題に - LINE NEWS

関ジャニ∞、モーニング娘。'16に通じる魅力とは? 北海道ファン同士交流エピソードから紐解く | Real Sound|リアルサウンド


おそらくこの件を知っていたのであろう安田君が、ファンサービスの一部として「What is LOVE?」の振りを踊っていたという事も後から知った。

私は開演前にこんなツイートしておきながら気付かなかったので、結構本気で後悔している。お願いだからDVDに入れてください…。


 

モーニング娘。の反応

12月13日、驚くほどの早さで振替公演決定。それをお知らせするブログの中で、石田亜佑美ちゃんが少しだけこの件について触れてくれていた。

雪で中止となった公演
 
ですが、
 
"また待ってるよ"などの温かい言葉、
本当にありがとうございました。
 
素敵な、でも面白いエピソードが
ニュースになっているのも見かけました

 
皆さんのハートの強さが誇らしいや

自身のファンへ向けた言葉ではあるが、娘。ファンが関ジャニ∞の公演に行ったと知ってくれていた事。そしてそれをオブラートに包みつつも上手に伝えてくれたのが推しのあゆみんだった事が、ものすごく嬉しかった。

追記(1/7)

2016年12月17日放送のラジオ「ヤングタウン土曜日」では、番組開始22分頃に飯窪春菜ちゃんと工藤遥ちゃんが話題にしてくれていた。
(出演:明石家さんま村上ショージ飯窪春菜工藤遥吉澤ひとみ

メール「先日、モーニング娘。'16のコンサートが北海道で行われる予定だったのですが、大雪で飛行機が滑走路に着陸できず、メンバーの皆さんが会場に到着できなくなり、残念ながらコンサートが中止になりました。楽しみに待っていたファンの皆さんのためにも、また是非北海道で素晴らしいコンサートが行われることを願ってます」
 
さんま「中止になったん!?」
飯窪「そうなんです。新千歳の上まで行ったんですけど、結局滑走路には降りられなくって、羽田に戻る事になりました。中止になってしまって…」
吉澤「えぇ、大変…」
飯窪「ファンの方はもう会場の方に着いていたんですけど、メンバーが到着できなくて、中止になってしまって…」
さんま「考えたら俺らも雪で降りられない時あってんけど。過去に。1時間半やんか。北海道まで。連絡つく筈やと思うねん離陸前に」
工藤「その日も私達が乗る便が1時間以上遅れたりしてて、けどその前の便はギリギリ着けたけど、私達以降はもう着けない、欠航になっちゃうみたいな事もあって。
何かちょっと難しかったんですけど、残念ながら行けませんでしたね」
さんま「こっちであれはもうアカンとか、判断できひんのかなギリギリまでやっぱ待つのかなぁ」
工藤「やれるところまでやりますみたいな事だったんだと思います」
 
飯窪「それでも嬉しかったのが、同じく北海道で関ジャニ∞さんがコンサートがあったらしくって、メンバーさんは着いてるんですけど逆に関ジャニさんのファンの方が着けないっていう状況があって、私達の、中止になってしまったモーニング娘。のファンのみなさんが関ジャニさんの方に応援に行くっていう事が起こってたらしいです。ニュースになってて」
工藤「私達のファンの方がライブに行ったらしいです。関ジャニさんの」
さんま「へぇー!それはあれか、もうチケット」
工藤「多分行けない方達の分も、じゃあ私達がって代わりにって言って」
さんま「へぇー、関ジャニはいるけどファンが来れない、来て、じゃあ行く行くって」
飯窪「助け合ってこう、っていう事があったらしいですね」
吉澤「すごいね~」
さんま「すごいなあこれは。モーニング娘。のファンが関ジャニ見て、『やっぱモー娘。やめよ関ジャニになろ』とかなんのかな」
飯窪「えぇ!?」
工藤「それはちょっと残念ですけど、過去に関ジャニさんの番組で一緒にパフォーマンスさせて貰った事があったので、そういう…何だろな、御縁もあってファンの方も行かれたのかなって思います」
さんま関ジャニモー娘。は全然違うから。あー、『仲間やから見たろか』になんのかな」
村上関ジャニとして見てるからな。モー娘。として見てないから」
さんま「あれやな、SMAPファンが全部俺に来てくれたらええねんな。俺とSMAP仲ええって事で」
飯窪「そうですね(笑)」
工藤「そういう事だと思います」


 

関ジャニ∞の反応

12月15日の東京ドーム公演のMCでは、大倉君が札幌の件に触れていた。「お客さん半分も入らないかもしれないって聞いてたけど、実際には沢山の方が来てくださってて、それはファンの方が呼びかけてくださったからだって後から知りました」と、直接的ではないものの、神妙な表情で感謝を伝えてくれた。

そして、その夜22時から生放送されているラジオ「関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史中間淳太レコメン!」では、村上君がはっきりとモーニング娘。ファンへのお礼の言葉を述べていた。

村上「つい先日札幌でツアー全体の初日を迎えたんです。240便ちょっとかな、欠航になったりする。新千歳。もう大混乱やったんですよ。開演も10分遅れ、お客さんの状況もようわからへん。どれくらいの方が実際に来場されるかもわからへん。結構スタッフもてんやわんやしてて、身内のスタッフ、我々のチームスタッフも千歳の上まで来たけど降りられへんくて羽田帰ったりして。
 
だからお客さん結構ヤバいぞとなって、ほいで始まったら8割5分から9割ぐらいの方に入って頂いてたんです。ほいでこれ後でスタッフから聞いて、ネット見さしてもうたら、隣のモーニング娘。のみんなが、本人達が来られへんくて中止になったんやて。お客さんは結構集まってらっしゃったみたいで、ほんなら、そのモー娘。ファンの方々が、「関ジャニのファンも来られへん人とかおって大変そうやから」言うて、緊急でそういうやり取りを、関ジャニ∞ファンとモー娘。ファンの皆さんがSNSでやり取りして、めっちゃ駆けつけてくれてん。
 
グッズ買ってくれたりとか、大変やろうから言うて譲り合ったりとかいうのんで、それであんな埋まってたんやいうのを後で知って。やってる時は俺らわかってないから。これはありがたいなぁ言うて。
 
なかなかね、直接的にお礼を言える場所もないもんですから、この場を借りまして、
モーニング娘。ファンの皆さんにはね、本当に深く深くありがとうございますという想いとともに、(モーニング娘。ファンは)聞いてらっしゃらないでしょうから、これ聞いてて何か助けて頂いたというエイターの皆さんいらっしゃれば是非ね、モー娘。ファンの皆さんにも伝達して頂ければなと思いますので。本当に札幌の件はひとつ、皆さんに上手く伝わるようにね、して頂きたいですけれども。
本当にお世話になりました。ありがとうございました!

中間「いい話ですね本当」
桐山SNSの正しい使い方やなぁ」
村上「これはびっくりしたよー。だから終わってからも、『何であんな入ってたん?』『結構来れたんや』って言うたら、蓋開けたらそういう事やったんや。だから現場は誰もあんまわかってなかった。その時は。とりあえず良かった良かったって。次の日かその夜なのかな。そういう事が実はありましたっていうのがポツリポツリ何か情報出だして」
 
中間「やさしいファンの方ですね。本当にね」
村上「いやまあどっちもな。エイターもホンマは来たかった子らも来られへんかったから。ホンマ悔しい想いも色々な、あるやろうけど。そこをこう譲ってくれたという精神もそうやし、助けてくれたというモー娘。ファンの方々。そういうファンの皆さん同士の交流というのは、我々仕事としてはね、何か何とも言えない暖かさをね
 
桐山「交わらなかったとこが交わったりもしますからね」
村上「どうりで札幌でえっらい男の人多いなと思ったら、多分それモー娘。ファンの皆さんが助けてくれたんや」
 
桐山「グッズ買えなかったらグッズだけでもって人もいたやろうから」
村上それもただ行こうじゃなくて、グッズ買ってくれてやから。多分曲かって、全部が全部知ってるわけじゃないのに、でも来たのにそんだけ声を出してくれて楽しんでくれたというのんが、やっぱ一番嬉しい事やしなあ。エイターの、ファンの皆さんももしモー娘。の何か困った事あったらね、その時は是非ともね、恩返しできるようなね。ちょっと頭の片隅にね、入れておいて頂ければ」
 
中間「いい話やめっちゃ」
村上すごい、いい人らに支えてもろてんねんなぁいうのがこういう時にわかりますよね。普通はなんやねん!てやっぱなりがちやと思うからな。自分の事だけじゃなくて周りの方々におすそ分けできるというのんは」

ファン同士の交流に、アイドルとして「暖かさを感じた」と言ってくれた事が、何だかすごく嬉しかった。
伝えるようにと仰せつかったので、少しでも多くの方に村上君の言葉をそのまま届けられればとこの記事を書いた。

ちなみに「現場は誰もあんまわかってなかった」とは言っているが、安田君は以前からTwitterでのファンの動向に詳しく、10周年記念イベント「十祭」の際には「グッズ販売が台風で中止になったからペンライトを持ってる人が少ないかもって聞いてたけど、ファン同士でやり取りして譲り合ったり貸してくれたりしたんやろ?ありがとう」というような発言もしているため、おそらく開演前には何となくの状況を把握していたのではないかと思われる。





 
関ジャムをきっかけに楽しく双方のファンをしているが、まさかこんな事が起きるとは思いもしなかった。何だか不思議な縁を感じている。

関ジャニ∞ができる最大の恩返しはまた番組にゲストで来て頂く事だと思うので、『モーニング娘。'17』での出演、お待ちしてます!

そしてもし村上君の言うように何か恩返ししたいなと思ってくださった方は、是非YoutubeのMVを観てください。できれば次のCDを1枚でもお買い上げ頂けるとなお嬉しい。(先日リリースしたばかりなので、次は1年後とかかもしれないけどw)



 
モーニング娘。の今回のツアータイトルは、「MY VISION」。公演中から、まーちゃんが自分のVISIONとして「ドームでやりたい」と公言していた。私も今のモーニング娘。をドームで観たいと本気で思っているので、そうやって言葉にしてくれるのはとても嬉しい。
もしかしたら、ドームでのコンサートは札幌ドームの関ジャニ∞が初めてだったという娘。ファンの方もいらしたかもしれない。これがまーちゃんと、そしてメンバーと同じ夢を見るきっかけのひとつになれていたら嬉しいと、密かに思っている。

*1:開演時間を考えると、かなりギリギリ。エイトの方もツアー初日で、何が起こるか誰も知らないという興奮を味わうために行っているようなもの。更に慣れない雪道をダッシュするかもしれない可能性を考えると、半端な気持ちではない事がおわかり頂けるかと思う。