読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

【アンケート結果】3:落ちた瞬間

アンケート

Q. 関ジャニ∞に落ちた瞬間は?

関ジャニ∞に落ちた瞬間
ライブDVD:81人(24.8%)
現場:68人(20.9%)
音楽番組:54人(16.6%)
バラエティ番組:37人(11.3%)
いつの間にか:33人(10.1%)
CD:16人(4.9%)
ドラマ:14人(4.3%)
ネット:8人(2.5%)
その他:5人(1.5%)
雑誌:4人(1.2%)
周りの人:3人(0.9%)
ラジオ:3人(0.9%)

興味を持ったきっかけでは8位(4%)だったライブDVDが圧倒的。やはりテレビきっかけ→DVD落ち、の人が多い。


■ライブDVD 81人

・素顔2を購入して渋谷担だと確信した。

・知り合いの先輩の家で”Excite!”を見せてもらって、バンドのかっこよさとMCの面白さにハマった。
・気になる存在関ジャニ∞について調べていたところ、クラスメートにeighterがいて、DVDを貸してもらって見たところから私のジャニヲタ人生が始まりました。excite!をみて完全に落ちました。この人たち面白い、歌もすき、全部すき!!
・exciteをたまたま(元々8Jは見ていて関ジュは認知していた)買ってみてヘブンリの大倉ソロのワンフレーズにやられてしまった。
・瞬間はExciteを初めて見た時!でも瞬間と言うよりも、Exciteを毎日リピートする2005年夏。全員のワチャワチャが好きすぎて暇さえあれば何かしら見てて、好きが積み重なった感じ。
・DVDをみて、←確かexcite!! パフォーマンス豊かな彼らを見て何かが音を立てて崩れました。
・エイトDVD「Excite」を見て、そのアットホーム感、しゃべりの面白さがあるのに、歌い踊る姿はかっこよく、気になっていた亮ちゃんもいたため、落ちました。

・なにげなく買ったSpiritsがとてもおもしろくとてもかっこよかったのでハマりました。当時はツアーをたくさんしていて、すぐに現場に行くことができたのもよかったです。
・芸能人の中で錦戸くんが一番好きて友達に言ったとき、その子も横山くんが好きってなりスカJの話や今発売中のspritsの話になり、一緒に買って鑑賞会したのが落ちたきっかけ。関ジャニの話をするようになってからyoutubeを漁さりまくったのも大きい。見れば見るほど個人ではないグループの良さにはまった。
・友人に借りたFTONコンを見て、初めは「この人が雑誌の大倉さんかーふーん。錦戸とすばるって人しか知らない(笑)」とジャニーズ無知ならではのスタートでしたが「コントとかやっててジャニーズっぽくないんだなぁ」と思ったのが第一印象で、特に熱が上がることなく夏休みを明けに友人に返す予定だったのですが、夏休み最終日に事件が起こります。「明日返すからもう一回見ておこう。感想を伝えるためにも」と思い再度DVDを再生すると、太陽の子供でJr.の手を引きながらブルーのツナギを着た金髪のふわふわの人が!かわいい!!なにこのトキメキ!!!と、初見にはまっっったく思わなかった感情が芽生えたのがきっかけです
・友達から借りたSpirits!!知らない曲ばかりだったのに、気がつけば何度も何度もリピートリピート。
・Eighterの友人からライブDVD(Spirits!!)を見せてもらい、最後の挨拶からの大阪ロマネスクで落ちました。ぜひとも彼らのコンサートに足を運びたいと思い、それから約1週間後に郵便局へ行きFC会費を振り込みました。

・47のDVDを見て、ふだんへらへらしてる人たちがめちゃめちゃかっこ良かったから。最後にありがとうって何度も言ってて素敵なグループだと思った。
・47のDVDを見て歌謡曲調の歌と、エイトレンジャーのおもしろさにはまった。
You&Jが好きな友達にNEWSのDVDとともに47のDVDをかりてみたとき。ズッコケスタートでわっくわくしたのとわたし鏡やばいってなったの鮮明に覚えてる
・当時嵐ファンでゆるりと茶の間ファンとして掛け持ちをしていたのですが、47のDVDを見て完全に落ちました。錦戸くん目当てで買ったのにわたし鏡で安田くんに落とされました。
・友達に借りた47ライブDVDの、レンジャーコントです。ブルーが泣いてるのが可愛すぎて、ヤスに堕ちました。
・はじめて見たライブDVD「47」を見て、歌や踊りだけではなくバンド演奏まですることに感動し、また寝起きドッキリやメイキングなどでのメンバーの面白さに非常に満足し、今まで自分が考えていたジャニーズのイメージを取り払ってくれた。
・兎にも角にも47DVDの錦戸亮が可愛すぎた。エイトレンジャーのコントも面白く、それまで「ジャニーズなんて…」と思っていた私にとっては横道のジャニーズらしくない関ジャニ∞はピタリとハマった。毎日見続けたお陰で今でも47東京公演はセトリ通りMCまで完コピできる。
・2007年秋冬ごろから関ジャニ∞(大倉)にハマりだし、47のDVDが発売された時に思い切って購入してみたのですが、購入後は食い入るように毎日毎日見ていたので、その頃には抜け出せない沼に落ちていたのだと思います。
当時中学一年生の私のお小遣いでは中々高価な物だったのですが、あの時衝動買いして本当に良かったと思います(笑)
・ライブDVDを買い集め最終的には47の寝起きどっきりで落ちました。グループの仲の良さとテンポに落ちました。
・一度寝起きドッキリは見たことがあったが、気になってからもう一度見る機会があり、そのときテレビの前から離れたくなくなった。
・当時錦戸担の友人に押し付けられるようにして観た47の寝起きドッキリの大倉さんの可愛さに完全に落ちました。

・エイトのコンサートDVDで初めて見たのがPUZZLEで、そこでドラムを演奏する大倉くんを見て落ちました。
・自発的行動も何も無いまま3年ほど経った頃、まったく別の趣味で出会った友人がエイターで、ある時puzzleツアーDVDの『ブリュレ』を見せられてそれまでのイメージがガラッと変わる。そこからはあっという間に転がり落ちた。
・puzzleのエイトを見たとき、なんちゅーっ人達だ!!って、思いました。だって、ギャップがすごい!うるさくてガヤガヤしてジャニーズを捨ててる!という印象だったんですが、一秒kissを見たらすんごくアイドル…なんだよ、、、ライブではアイドルやってんのか!って驚いて。見るたび、思っていたイメージとは違う男前な関西人に惹き付けられました。
・PUZZLEコン初回特典の村上くんドッキリにおける横山さんのプロデューサーっぷりを見て、「すごい人がいた…」と思ったこと。
関ジャニ∞に対する意識が変わったのはPUZZLEの特典であるバブーンドッキリを見てからです。例の友人から貸されたDVDでしたが、特典を本編以上におすすめしていたことを不思議に思いながら再生し、そして釘付けになりました。DVD本編だけではどうしても掴みきれなかった彼らの魅力が、そこにはありました。こんなに面白いジャニーズがいるんだ、と感動しました。

・仕事の同僚がたまたまファンでDVDを貸してくれて(カウコン)、そこで一気に落ちました(笑)
・カウコンのDVDを買ってミセテクレのパフォーマンスを見た時。

・8uppersのDVDを友達に借りた際モノグラムで一目惚れ。
・なぜか8UPPERSのライブDVDを購入し、これはやばい…となった。
・友人から借りていたdvdが欲しくなり、アマゾンでパッチの初回限定版をポチっとした時。
・8UPPERSの、初回特典、ウインクキラーのDVDの衝撃。嵐の仲の良さとはまた違う、仲良すぎて口悪い感じが、自分と同郷同世代ということもあり、ハマった。
Twitterでフォロワーさんが8UPPERSのレポートを流してくれていて面白そうだなと思い、ライブDVDを購入しました。拝見したらものすごく楽しく、そしてやすだくんの素晴らしさにヤラれました。
ちょっとこの人かっこいいと母親に話していたら、TSUTAYAでライブDVDが200円引きになってるよと言われ思わず買いに行き、見たのが初カウントダウンの時ので、それに出ていたtoneの大倉に落ちました。
・パッチの一連の流れ→LIFE→パッチこんがセットで落ちたと思ってます。LIFEは曲もそうだし、PVもそうだし、パッチの世界観もとても好きで、これは大変な人達を知ってしまった…ってドキドキしたことを覚えています。
・デビュー当時からエイトが好きな叔母に8UPPERSのライブDVDを見せられたときです。スーツを着てかっこよく歌って踊るエイトを見て、(当時の私の)イメージと違うな?と思っていたところ、ウインクキラーになったとたん関ジャニらしい関ジャニになり、その面白さに衝撃を受けました。完全にギャップにやられました。
・ちょうど興味を持った頃に、パッチアッパーズのライブDVDを店頭で見かけました。購入し早速見てみたところ、普段の面白い関西のお兄ちゃんとのダンスやバンドのギャップにまんまと落ちてしまいました。
・パッチのDVDをみて、嵐と違う演出!エイトもかっこいいとおもいました。浮世踊りビトにはまりました。

・FIGHTのDVDをエイトのDVDでは初めて買いました。今までは楽しくて元気で可愛らしいというイメージしかなかったのがダンスもとてもかっこいいしなによりバンドがかっこよすぎて落ちました!
・まずDye D?に惚れ、それまで無責任やズッコケのイメージしか無かったのでギャップに惹かれ、帰宅後すぐにFightのDVDを再生して完全に落ちました。HEAT UPの圧倒的に走り回り巻き込むライブ力にジャニーズだけでなくバンドも好きな私はど真ん中をズドンとやられました。
・年末の歌番組で、もんじゃいビートを歌っているのを見て、あれ、安田くんすごくかっこよくなってる…!!なんか気になる…という状態でFIGHTのライブBlu-rayを見たその日から、安田くんで頭がいっぱいになりました。
・父が亡くなり落ち込んでいた私に友人が貸してくれたのがファイト魂のDVDでした。不眠症になっていた為、それまでは長い夜がつらくてしかたなかったのですが、毎晩見ているうちに可愛くてかっこいい彼らに落ちました。

・fuka-fuka Love the Earth とブリュレの映像を見て そのギャップに衝撃をくらい、ヲタになりました。

・りょうちゃんの哀愁漂う歌声、表情、魅せ方にやられました

・ライブDVDを見てみたら、ふざけてるけど、かっこいいし、何よりおもしろいし、サービス精神豊富!と魅了されたところからです。
・この人たち、おもしろくて歌もうまい…。
嵐にしやがれを観てなんて面白い人たちなんだ!と興味を持ち、早速ライブDVDを買ってみるとダンスやバンドをしている姿がとてもかっこよく、面白さもかっこよさも兼ね備えた関ジャニ∞にどはまりした。
・メンバーが仲良くて、何事にもがむしゃらに、でも楽しくやっているのがわかって、応援したいと思った
・今まで嵐やSMAP辺りしか見てこなかったので、関ジャニ∞はふざけてなんぼなGだと思ってましたが、ライブでこんなに振り幅を見せられてうおお!ときました。
・なにやっててもかっこいい!可愛い!面白い!の連続で「もっと見たい」「ずっと見ていたい」 あぁどっぷりハマったな、、ってなりました
・DVDを見て楽しそうなメンバー全員の様子に元気を貰った。
・とにかく面白い関西のお兄ちゃん達だと思っていたのに、ライブでは踊るしアイドルだしバンドもやるし…かっこいいじゃないか(T△T)
・バラエティ番組でのエイトを知った後に友人にライブDVDを見せてもらう機会があり、そこで嵐とは違い全て生歌で魂を込めて歌う彼らの男らしさに惹かれ一気にファンになりました。
・あまりにも楽しすぎた。コントにバンドにダンスにと盛りだくさんで何回見ても飽きない。何回も見たい。と思った時には落ちていました。
・DVDを見て、彼らの歌に惚れました。


■現場 68人

・1997年大阪松竹座でV6坂本君長野君岡田君が出てるMASKを複数回観てるうちに村上君と亮ちゃんを見つけて気になりだし落ちた。

・ライブ等に行く母親に着いていった時に偶然丸山くんから声をかけてをいただき、幼かった私は「何このお兄さん!格好いい!」と思って落ちました。

・2003年のDOUTONBOYSを観に行った時に初めて生で見てテレビで見るよりもかっこよくて面白くて、他のジャニーズにいないグループだったからハマってしまった。

・ちょうど母も∞が気になっていたところで、二人でやぐらダンスのイベントを観に行き、それぞれの担当を確信しました。
・前夜祭の大阪ロマネスクで皆泣いてる時にこの人達をずっと見ていたいと思った。

・錦戸さんを見に行ったはずのFTONコンで花道横の神席でキラキラ笑顔の大倉さんにやられました(笑)
KAT-TUNコンに誘った友人に、関ジャニのコンサートなら行ってみたいと言われ全国第一弾ツアーに行ったこと。それまで好きだった赤西くんはKAT-TUN脱退騒動真っ只中だったのでコロッとまるちゃんに堕ちました。
・赤西くんのLA留学で落ち込んでた時にエイトの全国ツアーがあり初参戦。かっこいい吉本新喜劇(当時の印象)を観に行くつもりだったのに(笑)、ライブの楽しさはもちろん、バンドのかっこよさに落ちました!ギャップ萌えですね

・友人と初めていったコンサートが、初全国ツアーの仙台公演だった。ちょうど安田さんの誕生日公演で、それまではエイトというグループがいいなあと漠然と思っていたが、安田さんの魅力に気づきそこから沼にはまる。

・元々錦戸くんが好きでしたが、2005年のドリームボーイズを見て、安田くんのギャップに落ちました。

・2006年、好きになった年に初めて関ジャニ∞が札幌に来た。関風コンだった。ライブに行ったあの日が人生の分岐点だった。

・私が入った席がちょうどクレーンがせり上がるとこで、せり上がってきた坊主の横山くんと目が合って一気に落ちました。(今思うとよく時夫の風貌でここまで落ちたなと…笑)

・知り合いに「関ジャニ∞ えっ!ホンマ!?ビックリ!!TOUR 2007」のチケットが余ってるから行かないかと誘われて、そこで現場落ちしました
・コンサートが派手、かっこいい、笑いありで衝撃だったからです。また、ファンの方のやっとドームでできるようになったね という雰囲気と、エイトのもっと大きくなってやるという覚悟、内くんの件のピリピリ感が美しかったです。
・初東京ドームのチケットを一般でとったのが天井席だったけどとにかく楽しかった。内君が登場したのも大きかったかも。
・常々面白いなと思うようになっていたところに47コン横浜→レンジャー連載→東京ドームで大倉くんしかいない!と思わされた。文才があってドラムも面白い、なのにまもりたいとか言っちゃってる(笑)もう目が離せなかった…
・友達につれていかれた、初めてのドームコンサートでButterfly I Lovedを歌う大倉を見て。

・友達に誘われてふらっと行った全員集合コン(夏)。やすばのdesireを目の前で見た瞬間にハマりました。

・2008年3月にFC入会。初めて参戦したPUZZLEツアーで横山にハート射抜かれ、現在は横山担である。よって錦戸担として参戦した経験は30分にも満たない。
・PUZZLEの、おそらくアカイシンキロウでした。丸山くんから始まるその曲で、アルバムで聞いていたよりもはるかに胸がときめき、もの凄くかっこいい…!という気持ちでいっぱいになり、一気に丸山くんに落ちました。顔と名前の一致もしていない人がいる状況でコンサートに行ってしまい、なんとなくかっこいいからという理由で村上くんのうちわを買い、とりあえずそれを持ってコンサートに参加していたのですが、彼に射止められてしまいもうそのあとはずっと彼だけを見ていました。村上くんには申し訳ないですが…。それ以来、ずっと丸山くんの虜です。

・現場なのか8UPPERSの映画なのかあいまいなところですが、とりあえず8UPPERSの時のカウコンに参加して、楽しすぎてこれからもライブ行きたい!と思うようになりました。
・丸の大切な日を読んで、この人好きだなぁと思い、横山さんソロコンで関ジャニ∞のコンサートにも興味を持ち、8UPPERSコンサートで落ちました。決め手は大倉のドラムとすばるの歌声です!
・2010年パッチツアー東京ドームにて、浮世踊リビトのオープニングとともにスーツで天井から登場したエイト。それまでのロン毛から突然ばっさりと髪を切っていたすばるくんのかっこよさに、まじで恋に落ちた。(当時はゆるーくファンだったので髪切った情報とか知らなくて、コンサートで生で見て初めて知った)

・PUZZLEのアルバムを買い、実際LIVEに行って、生で∞の歌や笑いを体感したら好きでいることから離れられなくなった。
・2009年夏のコンサート(PUZZLE)を見て。エイトレンジャーなるものを知らなかったので、衝撃的で、めちゃくちゃ楽しかったのですっかり虜になりました。

・ひたすら自宅でライブDVDを見た後、初参加の京セラで、オープニングのローリングコースターを見た時に降りようと決めました。

・嵐のコンサートに始めて外れて、「じゃあ関ジャニでも行く?」と、もともとデビュー当時頃からのエイトファンの友人に誘われ、おもんなかったら…の東京ドームに行き、きらきらの安田くんを目の当たりにした瞬間です。

・初めての現場は∞祭でした。そこから怒涛の8周年を共に過ごしたことも、堕ちるスピードを加速させていたと思います。
・∞祭で目の前をトロッコで通り過ぎていったとき

・2012年、ほとんど知らずに友達に連れて行かれた8ESTの本編終盤、∞YEARSメドレーで。想像していた通りのTHE・大阪な格好で出てきた村上くん、プリンで会場をほっこりさせた三兄弟、シュッとしてクールなダンスで魅せてきたtorn、そして突然現れた漫才師(山田のこと)という全く方向の異なる4組がバラバラの衣装を着ながらものすごく楽しそうに最高の笑顔で歌っていた「あおっぱな」に、何このグループ最高かよ…!と思わされてしまいました

・娘の付き添いで行ったjukeboxツアーの1曲目、ブリュレのカッコ良さで撃ち抜かれた。
関ジャニ∞の歌聞いてるの知ってる友達がチケット余ったからと誘ってくれたjukeboxライブツアーに行ったこと
・2010年11年?のMステ大倉落ちの娘が意を決して2012年冬にFC入会。学校で唯一の関ジャニ友が親の仕事でLos Angelesへ行ってしまい若干熱量が低下。しかしJUKEBOXツアーin東京ドームへ。母ちゃん付き添いで行ったわけですがバンドの格好良さと丸のスーツ眼鏡ふんどしスタイルの良さ、すばるが気になってしょうがなくなる。帰宅後、娘の8EST、カウコン、FIGHTのDVDを観まくる。そのまま沼へはまった。
・ライブDVDや楽曲を借りてた渋谷担の友達にJUKE BOXコンサートに連れてってもらって生のライブパフォーマンスにどっぷりハマってしまった。翌日にはファンクラブの入会手続きをしていたw

・初めて行った松竹座で…メンバーのキラキラな笑顔に落ちました。
KAT-TUNのライブに一緒に行っていた友人に、エイトのライブに誘われたため。特に好きなメンバーもおらず、雰囲気や曲が好きだったため了承し参加したが、ライブ中盤で横山くんの魅力に気づき一気に転げ落ちた。
・アルバムをみて、思っていた以上の音楽性におどろいて、思いつきでいった京セラのコンサートで、渋谷すばるの圧倒的な存在感と歌声に堕ちました
・コンサートにいき、ジャニーズなのに面白いなー!と思いいろいろ調べるとほんと面白くてそしてかっこいい!てすごい!と感心してから。
YOU&Jのファンクラブに入って初めて当たったのが関ジャニ∞のコンサートで、なんだ関ジャニ∞かと思いながらもコンサートに行ってみたら落ちた。
・亮ちゃん目当てで行ったものの実物にはそこまで感動を覚えずライブが終わった瞬間には丸山氏にありえない位心酔している自分がいた。
・興味があったのでおもしろそうと何気に行ったコンサートで、これはアカン!っていうくらいおもしろくて、カッコよくて。TVで見るより歌は上手いしあっと言う間にハマりました。・トロッコで通り過ぎていく姿がとてつもなく愛おしくて落ちました。
・正直、ふざけた歌を歌う人たちだと思っていたが、かっこいいダンス、かっこいいバンド、ギャップに落ちた
・ライブでの一体感で、なんと言うか説明出来ない。ライブ終わった直ぐにまた参戦したくなった。
・失礼ながら関ジャニ∞の成り立ちやそれまでの歴史についての知識をざっくりとしか知らずにコンサートに行ったんですが、テレビ越しではない彼ら(錦戸さん)を見て衝撃が走るほどのかっこよさにコロッといってしまいました。そんな経験が初めてだったので。
・とにかく、メンバー同士の楽しそうな顔、仲の良さ、わちゃわちゃしてるところ、温かいライブに一気に落ちました。
・バンドスタイルのかっこよさ+アイドルらしさのギャップと、ファンサの良さです。(個人的にまるちゃんのファンサに落ちました!初めてのファンサだったのでかなりテンションあがった記憶があります)

修二と彰で山Pを好きになりましたがNEWSというグループ自体には魅力を感じませんでした。ライブでは、亮ちゃんの様子を見に行ったはずが、ドラムの真後ろの席で初めて大倉くんのドラムをゆっくり見て、かっこよさとMCの全く喋らないとことどこか残念のところに、興味が止まらなくなり、じわじわ堕ちました(笑)きっかけはライブですが衝撃的ではなかったです。メンバー全員を好きになったのは、ヨコソロ、未定壱、818と個々の活動も見せてもらい、一年位かけて好きになりました。

・特にヤスがギターを激しくかき鳴らす時のオトコっぽさ全開の時と天然の時とのギャップ。バキューンでした。


■音楽番組 54人

・伝説の渋谷すばる初登場Mステ
・MステでまだJrだったすばるくんの歌を聴いた時 衝撃を受けた。この人の歌をもっと聴きたいって思った
渋谷すばるの歌声を聴いて、胸を掴まれた。あんなに歌に引き込まれたの初めて。

少年倶楽部でFIGHT MANを披露した時に、すばるくんの後ろで踊る大倉くんがカッコよすぎて落ちました。すばるくんに隠れて見えてないじゃないか。と周りにはよく言われましたが、いえ、わたしにははっきりと見えていたんです!天使の姿が!

・初出演の「HEY!HEY!HEY!」をなぜか録画していて、トークがおもしろかったり、「大阪レイニーブルース」を聞いて、歌上手いと思ったことから。
・2005/3/7のHEY!HEY!HEY!大阪レイニーブルース
・『大阪レイニーブルース』発売時に出演したMステ。すばるくんが舞台のお仕事で不在で、出だしのすばるくんのソロを山田の2人で歌ったのです。その時のまるちゃんがめっちゃ色気があってカッコよかった!!それまでは『裏ジャニ』のイメージしかなかったので、『にぎやかで、みんなを盛り上げる楽しい子』くらいにしか思ってなかったのですが、『この子、こんなにカッコよかったんだ!?』とまんまとギャップにやられました。
・Mステでレイニーを歌っていた錦戸くんに惹かれてかれこれ10年錦戸くんだけです。

・2005-2006のジャニーズカウントダウンでマッチさんのバックで踊る安田くんのダンスに堕ちました。本当にその瞬間に堕ちたという表現がぴったりな気がします。

好きやねん、大阪。をリリースして、HEY!HEY!HEY!かMステで歌っているのを見たときに、なんて楽しそうに歌って踊るんだろう、、と引き込まれたのがきっかけです。いま思えば、内くんが謹慎になった直後でメンバーも必死だったのだと思いますが、、。
・好きやねん大阪でHEY!HEY!HEY!に出演しているのを見て、なんて面白い兄ちゃんたちなんだ!と思いハマっていきました。

・錦戸さん目的で見ていたMステのカンフーでまんまとおーくらさんにやられ、そこから転がり落ちるように関ジャニ沼にハマっていきました。
・元担である山下智久がVTRで出演していた音楽番組に歌ゲストとして関ジャニ∞も出演。関風ファイティングを歌っている大倉忠義のあざとさに一気に落ちた。それまではなんとなく村上信五が気になっていたが、ビジュアルがピンとこず、そこから関ジャニ∞では大倉忠義を担当とすることになった。
・「同じジャニーズなら関ジャニ∞の方が好きかな」と軽く話したことを覚えていた友人が関風ファイティングで出演したMステを録画してくれていて、それを見た瞬間です。きちんと歌う姿を見たのはそれが初めてでしたが、歌うなか小ボケを入れたりいちゃいちゃするメンバーに衝撃を受け、なにより振り付け無視してぶりっ子する大倉くんに落ちました。

・イッツマイソウルでHEY×3に出た時に大倉くんに一目惚れしたから

・HEY!3で楽しそうにトークをする彼らを見てだったかと思います。関ジャニ∞って面白いんだ…!と思いました。どうして錦戸亮に惚れてNEWSに行かなかったのかは単純にタイミングの問題かと。丁度ズッコケ男道発売前後でメディア露出が多かったせいでしょうね。

・Mステ、ズッコケで生歌で歌っているすばるさんが上手いのと盛り上がりぶり、曲終わってからも何度もおじぎをしてる姿に射抜かれました。

少年倶楽部プレミアムの彼らのパフォーマンスを見て。『ズッコケ男道』『Explosion』
ザ少年倶楽部プレミアムの再放送で、Explosionを見て。普段の関西色の強い楽曲を歌ってる人たちとも、今までTVで見た人たちとも全く違うと驚いて一気にハマった。

・Mステ、アニマルマジック
・2010年10月のMステ、オープニングで一緒に出演していた嵐に散々騒いで絡んだ後のその日の1曲目『アニマル・マジック』。ブラックスーツで初っぱなハイキックを決める横山さんを観て「もうダメだ」と思いました。

・2009年に『少年倶楽部プレミアム』で「ローリング・コースター」を国分太一くんとセッションしている時の映像を観たことでした。一番の理由は曲が凄く好みだったことと、また彼らのバンドについてはMステの生放送で演奏している姿しか観たことがなく正直「下手だ」と思っていたので、その時のテイクは演奏も歌唱も良かったと感じたことが大きかったと振り返ってみて思います。

・2009-2010 カウコンを何気なくテレビで見ていた時のこと、レンジャー姿でOne Loveを歌うエイトさん達を見て、なにこの人達 可愛いじゃない…!!と、そこからは坂を転がり落ちるようにエイトにハマっていきました。

・Music LoversのLIFE~目の前の向こうへ~を見てこの人たちかっこいい!!!と思って落ちました。
・mステでLIFEを披露した時、初のバンドシングル曲ということでバンドスタイルで登場し、こんなこともできるんだ、と驚き好きになりました。
・それまで「面白い人たち」だったのが「かっこいい」と思える憧れの対象となったのは「ミュージックステーション」で「LIFE~目の前の向こうへ~」を披露した時です。疾走感のある曲調と、彼らが伝える「頑張れ」に胸を打たれました。
・8月20日のMステのLIFEをテレビで観て、前から∞は知ってたけどバンド出来る事を初めて知り、すばるくんの歌唱力とヤスのギターにテクに落ちました。

・Mステの「T.W.L」を見て感動して。

・Mステのツブサニコイの大サビ?の大倉忠義に何故か心惹かれて。

・2011年FIGHTの宣伝でMラバに出ていた彼らをみて何かが変わりました。まず、無責任を歌っている姿にこのひとたちのライブ楽しそう!そしてLIFEはさっきの無責任とは真逆な雰囲気でこのギャップにやられました。この時期、嵐さんのどこでも口パクを貫く姿勢に疑問を感じていましたし、生歌を大切にする彼らが心の隙間に入ってきたように思います。

・元々顔が好きなので仕分けでの太鼓の達人を見ていてあらあら?頑張れと思っていて録画しだして、紅白初出場の最初の太鼓で落ちました。
・2012年の年末の紅白歌合戦で、渋谷すばるの美しい歌声を思い出しました。同時に、渋谷すばるは顔もイケメンだったのだと気づきました。

・渋谷くんはじめ アイドルのイメージを覆す歌唱力にやられました!

・元々バンドが好きだったので、eightのバンドスタイルを見て最高にカッコいい!とハマった。
・まず、関ジャニ∞は嵐と違って生歌のパフォーマンスをする事に衝撃を受けました。そしてバンドをしている事にも感銘を受けました。

・Mステでなんだか面白いお兄ちゃんたちだ!楽しい!歌も好き!ってなりました。
・Mステはそれまで出演者に関わらず毎週見ていました。ちっちゃかった錦戸くんが大人になった姿を見た時に、撃ち抜かれました。


■バラエティ番組 37人

・ほんじゃにのエンディングで毎回歌を歌っていたのですが、そこで聞いたアグリーで「この人たち面白いだけじゃなくて歌ってもかっこいいし踊ってもかっこいいんだ…」と。アグリーは今でも一番好きな曲ですし、聴くとその当時のことを思い出します。
・錦戸さんを知ってからNEWSに重きを置いて応援していましたが、ほんじゃにの200回スペシャルを見て落ちました。女装して芸人さんと運動会をしている彼らを見て、がやがや楽しいおもしろいグループだなぁと感じました。そして錦戸さんがドスの効いた声でファンの方々に「黙れ!」と叫んでおり、新たな一面が見られてキュンキュンしました。
・「ほんじゃに!」で美味しそうにご飯を食べているところを見て。
・「ほんじゃに!」にて。本編でのトークやメンバーの関係性に加え、音楽性の高さに驚き虜になった。

・大倉くんの太鼓の達人での輝き
・仕分け∞のジャニーズ愛仕分けでマッチの曲を歌っているのを聴いて、すばるくん以外もうまいことに驚き、歌以外でも大倉さんがとても面白く、どうしてもコンサートを見てみたいと思った。
・夜中にあってた仕分けのジャニーズ愛のすばるくんの歌を聴いてからです。

・入所後半年ほどでの番組だったのでほぼ素人のような彼ら(現在のメンバーでは三馬鹿しか出ていません)でしたが、その素の面白さが好きで、気付いたらファンになっていました。

・2004年春に「ホムンクルス」に出演する村上くんを見て、なんて可愛いんだろうと思った。そこから雑誌を買い、裏ジャニが始まり、デビューが決まってからはどっぷり。

∞のギモンの、バイトの回で全くお仕事出来てない大倉くんに思わずときめいた

・安田君が気になり始めて可愛いなぁ関ジャニっていつも楽しそうだなぁとふわっとした感じで好きだったんですが「サルヂエ」という番組にでてるヤス君をみて可愛い!!!という感じで落っこちていき、有名な「すばる君がイチゴとったぁ」と泣いている動画をみてはまっていきました。

・今は懐かしき、スカ☆Jを見てですかね。エイトの過去のバラエティーはとにかく必死な感じがして面白い。

錦戸亮さんについて調べたところ、NEWSと関ジャニ∞に所属していることを知り、何気なく関ジャニ∞が当時やっていた番組『スカJ』を録画し、見たところそのジャニーズらしくないおもしろさに惹かれて一気にはまりました。

・エイトが気になりはじめ、その時見たダイダマンというバラエティー番組で歌ったワッハッハーを見て、落ちました。

・色々な画像を探して見ていて岩茸取りを見て、本気でこの人好きと思いました。

・愛の修羅バラでのワイプを見ていて、この人実は整った顔立ちしてるんだなと気づいたのと同じ回で、当時私がとても関心を持っていたネタにとても楽しそうに反応してくれたのを見た瞬間に、好き!となりました。

・安田くんを好きになったのは、関∞ピースの水泳企画を見て、です。

・安田くんが今は無き番組はなまるまーけっとに出ているのをたまたま見ていて、彼の人柄、ビジュアル(ハーフハゲ)に惹かれ天国に落っこちました。

・お母さんが関パニを借りてきて、一緒に見たらおちました!

・大倉くんに嵌まってから「ジャニ勉」を観はじめる→コイツらめっちゃおもろいやん!!と言う流れです。

・関西ローカル放送の番組を見て面白くてかっこいい人たちだなと思い、グループがやっぱり好きだと思った。もっとたくさん見たいと思った。

・とあるバラエティ番組のコントを見て、好きになりました。アイドルなのにお笑い的なこともするんだ……と当時衝撃的でした。

・バラエティ番組を始め、彼らの出てる番組がすべて面白かった。そのあとスピリッツを見て落ちました!

・番組中の会話の中で、信五少年が発言した言葉に心惹かれ落ちました。とてもたわいもない言葉だったのですが、その見た目と中身とのギャップに何故かハートをわし掴みにされてしまいました。「この子について行ったら楽しいかも。この子のジャニとしての成長を見守りたい!」と思ってしまい、今日に至ります。


■CD 16人

・好きやねんのCDをレンタルし無限大を聴いてハマりました。

・亮ちゃんのことを追ってるうちにFTOを勢いで買い、一気にはまりました。
・いつ落ちたかは正直よくわからない。しかし2006年にNEWSのサヤエンドウ発売日にサヤエンドウを買いに行ったはずだが、同く発売日であったエイトのFTOも何となく気になり購入。特典映像であったSpiritsのメイキングを見た後、気づいたらエイト一筋になっていた。そのため私はFTOを落ちた瞬間だと思うことにしている。

・エイト関連のものを買い、お金を落としたという定義で述べますと、レンタルで借りた大脱走のアルバム曲が好きで、それの歌う映像が見たくて、47コンのDVDを購入しました
・最初に購入した作品は初カウコンのDVDですが、落ちたのはアルバム大脱走の初回盤を借りて聴いた時。SpeedyWonderとエネルギー、いつかまたのLiveを聴いて落ちました。
・ふと関ジャニの曲はあまり聴いたことがないかも…と思い立ち、ズッコケ大脱走を借りて聴いたところ「わたし鏡」を聴いて安田に落とされました
・わたし鏡を聞いて。

・それまでのエイトにはやはりズッコケ男道に代表されるように、明るく楽しい曲ばかり歌っている印象が強かったので、渇いた花のテイストの違い、また皆のハーモニーの綺麗さにただ感動し、一瞬にして墜ちてしまいました。
・なんとなく曲が好きで、気になっていたときにPUZZLEが発売されて、買うか迷っていたときCDショップで店員さんの手書きポップを読んで試聴してみたら物凄くかっこよかったから。

・最初にpuzzleと8uppersを借りて聴いてみたら、ほぼ全員(笑)歌がうまくて、曲も楽しいのからカッコ良いのまでバランスよくあってすごく良かった。丸ちゃんの歌う声も好みで、関ジャニ∞もすごく良いじゃん!て思った(笑)

・2009年からYou&JのCDは買い始めていましたが、8UPPERSでエイトに落ちました。選択肢で言えばCDですが、正確には8UPPERSのMUSIC FILM落ちです。

・アルバム"FIGHT"の初回のワチャワチャしたエイトを見て。

・8EST特典の∞祭ガチンコ祭のDVDで完全に落ちました。かっこよくて面白いお兄ちゃんたち!たまらん!

・アルバムを借りてきて聴いてみたら結構好みの音楽だった。バンドサウンドだったこともすんなりと聴けた要因。


■ドラマ 14人

・年末の3夜連続ドラマです。

・歌も上手い俳優が好きです。

有閑倶楽部の菊正宗清四郎が大好きだったヲタ友と、ドラマを見た瞬間全員で横山さんの美しさに落ちました。
・役柄の関係性にホイホイされて見始めたザ・クイズショウにおける横山さんのビジュアルの美しさにクラっと落ちました。

・ボーイズオンザランを観て。

・完全に落ちたのは「夜行観覧車

・「がんばっていきまっしょい」をみてかっこいいと思った。それから本格的に応援し始めた。
・1リットルの涙で錦戸亮さんのファンになりたいと決めたから

ヤスコとケンジに出ている大倉くんを見て。
・つばきくんがテレビに映った時に好きだと思った。
GMを見ても大倉さんが関ジャニ∞である事すらわかってませんでした。というか大山田は顔も名前もうろ覚えという状態でした。が、雑誌やまとめサイト、個人様のblogを見る様になりあっという間に全員大好きになりました。
GMを見て主題歌が気になる→あれ、関ジャニ∞なんだ、宴会曲だけじゃないのも歌うんだ?、と思ってCDを借りる→他の曲が気になりアルバム(puzzle)を借りる→『渇いた花』で落ちました。


■ネット 8人

・某つべでPVを漁っていて大倉くんのお顔におちました。完全に顔です。

・動画で仲の良さの分かるトークを見て

・気持ちに後押しされたのが、eighterさんによるブログだったと思います。今はもうないブログですが、客観的にメンバーの性格をよく捉えられており、読む人に嫌な気持ちをさせない絶妙なバランスで書き上げられた内容でした。

・それまで積み重なった関ジャニ∞への注目により、一層グループへの理解を深めたいとネットを読みあさり更に追究心を深め、落ちたという決定的な確信まで後押ししてくれたものはブログやネットでの記事です。

・検索してから情報は全てネットで掴みデビューまでの道のり等ネットでは何でも教えてくれるお姉さん方が居たのでそのまま引きこまれました。

・おそらく彼らを知った2002年には落ちていたのかもしれませんが、決定的なのは内博貴の活動自粛です。事件後、エイトが新幹線のホームで泣いていたや錦戸が直談判したらしいなどがネットで噂になり、それを知ったことでメンバーも同じ気持ちでいるんだ、彼が戻るならこの場所だと思って、少し浮ついていた(ヲタ卒も考えていた)気持ちが、とことん応援していこうという気持ちに変わりました。この時が関ジャニ∞というグループが人生の一部になるほど落ちた瞬間です。

YouTubeで観たmusic.jpのミュージカル調のCM(メール見てへんでのやつ)が面白かった。丸ちゃんが変な顔していたこととすばるの歌のうまさにはまってしまった。


■雑誌 4人

・雑誌(myojo)を見て落ちた。
・赤西きっかけで錦戸を初めて見たときに「こんなかっこいい人がこの世にいるのか!!」「この人を、この人の入ってるグループを応援したい!」と思った。そして、NEWSのキラキラしたアイドル錦戸より、素にちかい関西のにーちゃんな関ジャニ錦戸が好きだったので関ジャニに。(テレビ番組も関ジャニの方が多かったのもあると思うが)
・雑誌で感謝=∞のライブレポを見て安田くんの笑顔、ちっこい身長トータルして可愛さに落ちました。


■ラジオ 3人

・ポルノにハマりポルノの岡野さんのANNが聴きたくてラジオを聴き始めて、その番組を待ってる間にレコメンを聴いて横山くんに惹かれた。(正確にいうとヨコヒナに惹かれた?w)
・レコメンを聴いて横山さんの話面白い!考え方になんとなく共感できる!と思い、応援していきたくなった


■その他

・ネットでイエパンのPVを見て。全く聞いたことのない曲をクラシックな衣装に身を包みバンド演奏する彼らに驚いた。ジャニーズがPVまで作る曲でこんなに知れ渡ってないということにもびっくりした。

KAT-TUNのデビューLIVEの翌日、心に穴が空いたみたいになっている所に大倉くんから主演のシンデレラになりたい!の営業メールが届いた。何気ないメールだったのにストンと堕ちてしまった。

・カレンダーの1ページの写真に一目惚れして好きになりました。

・たまたまテレビをつけるとYOSAKOIソーラン祭中継が…それをガッツリ見て、数ヵ月後、深夜にたまたまテレビをつけたらやっていたほんじゃに。しかもYOSAKOIソーラン祭の回。それからほんじゃにを毎週録画するようになりました。

・レコメンを聞くにつれ興味が湧き、その2人を調べてみるとジャニーズだった。いつしか、CDショップへ出向いたら関ジャニ∞の新譜を手にしていたという感じ。「ジャニ」が付いている時点で気がつかなかった自分もだいぶ謎。

・錦戸くんの周りにいた三馬鹿が楽しくて。気付いたら関西Jr.を見ていた感じです。

・ラジオレコメンにて顔面氷漬け対決や哺乳瓶早飲み対決を生放送でやるアイドルに驚いたこと。ライブDVDSpirits!!をなんとなく買って見たら予想以上にロックテイストの曲が多かったことやMCの面白さ、あと渋谷すばるの歌の上手さと美貌。また不謹慎かもしれないが、内くんの諸々があった位に好きになり始めたので彼らの仲良しなエピソードや8人じゃなきゃ、という気持ちに動かされたんだと思います。

・友達がライブを誘ってくれたのをきっかけに、アルバムpuzzleを聴いて、今まで抱いていたパブリックイメージとのギャップに驚き、またpuzzleのライブDVDのkicyuの可愛さに悶え、気付けば落ちてました。

・GIFTシリーズの発売日のあたりでレコメンでよくそれらの楽曲を流していて、そこでこの人たちの音楽好きだな?と思ったんだと思います。そのあたりで某動画サイトで動画を漁っているうちに渇いた花という楽曲に出会ってこの人たち、好きだな!って思いました。あとその当時、椎名林檎さんの歌舞伎町の女王をBGMにすばるくんのジュニアやデビューしたての頃の長髪画像が流れる動画に出会ってうっわきれいなひと……って思ったのも覚えています。村上信五の人柄と渋谷すばるの歌唱力に落ちたんだと思っています。

・友達がライブを誘ってくれたのをきっかけに、アルバムpuzzleを聴いて、今まで抱いていたパブリックイメージとのギャップに驚き、またpuzzleのライブDVDのkicyuの可愛さに悶え、気付けば落ちてました。

・2005~2006年にコンレポを読むことに夢中になった。ファンを自認しないわけにいかないレベルに気づけばなっていた。

・ネット(Wikipediaやファンの方のブログ)で昔のいわゆるどん底時代からの今までの歴史を知る→YouTube等で関ジャニ∞についての動画をあるだけほとんど見る生活になる→いつのまにかハマっていた

・興味を持ち始めたらどんどん彼らのことが知りたくなって、夜中のテレビを録画して観たり、ラジオを聴き始めたり、いつの間にか夢中になっていました。知れば知るほどおもしろくて、彼らの仲の良さと、売れたい一心でガツガツした姿勢に惹かれたんだと思います。

・落ちたという感覚はなく横山さんがいるグループをテレビで見るようになってそのまま関ジャニ∞にハマってONEで渋谷さんに落ちた。

・錦戸くんを初めて見たその日から錦戸くんのことを調べていたら、NEWSよりも関ジャニ∞の空気や錦戸くん以外のメンバーに惹かれて、関ジャニ∞をメインに錦戸担をするようになりました。

・正直、エイトに落ちた瞬間ってわからないのですが、亮ちゃんの露出を追って、ほんじゃにとかスカJとか録画し始めて、全員に好感を持って、いつのまにか…って感じです。私も全員に好感を持てるってことは大事なので、エイトがこのメンバーでよかった、と思ってます。

・気が付いたら頭の中の大半が舞台で見た彼らで占められていました。でも、いい年して「はまった」とは家族に言えなくて、ずっと胸に秘めていたのですが、ある日たまたまついていたTVを見て「かっこいい…」と心の声が漏れてしまい、家族全員フリーズしました。その日から秘め事は解禁としました。