読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

エイターが初めてモーニング娘。の握手会に行ってきた。

女子アイドル

関ジャムをきっかけに、モーニング娘。に興味を持ってから約4ヶ月。女子ドルと言えば接触イベントでしょ!という事で、イチオシの石田亜佑美ちゃんと握手して来ましたー!!

行く前に色々検索してみたものの、会話のレポはあっても『女子アイドルの握手会とはどういうものなのか』を具体的に書いた文章は見つけられなかったので、全く別の世界から飛び込んでみるとこうだったよっていう点をレポートしておく。ファンの方からするとまた違うかもしれないが、初めて行く方の参考になれば。
(私が参加した回の話であり、場所や日時によっても状況は変わっていくと思うのであくまでも参考までに)


1. 参加券入手

今回私が行ったのは、個別握手会。
【公式サイトから日時・場所・メンバー等を選んで申し込み→当選するとシングル購入+参加券ゲット】という方式で、券1枚につきメンバー1人と握手できるというもの。
女子アイドルでは一般的な形式だと思うが、初めてだと色んな意味でハードルが高い。

インストアイベントはCDショップでイベント当日にCDを予約・購入すると先着で参加券が貰えるので、日程が合ってちょっと行ってみたいという方にはそちらの方が気楽かもしれない。3~4人のメンバーと順番に握手する形で、トークショーは握手会参加券がなくても観覧できる事が多い。


*リリースイベントについてはこちら(5/16追記)


イベントの日程や申し込みについては公式サイトをチェック。FCに入っていなくても申し込みは可能。
握手会だけでなく、チェキ会とかサイン会とか色々種類がある。1日中イベントやってたりするので女子アイドル本当尊敬する…。

モーニング娘。’17:コンサート&イベント|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

2. 会場

個別握手会の場合、多くはイベントホール的なところで開催される。AKB系列のような人数の多い大規模グループだと、ビッグサイト等。今回はベルサール汐留。

ベルサール汐留 公式サイト

入口周辺はそうでもなかったから油断していたら、会場がある地下フロアに降りていくエスカレーターから圧が半端なかった。アウェー感凄い。いや個別にいきなり1人で行く私も私なんだけども!
別に感じ悪いとか何か言われるとかじゃないけれど、それなりにドルヲタを見慣れてる私でも、狭い空間で床にびっしり座り込み&満員電車くらいの人混みはなかなかの試練だったので初めて行かれる方は頑張ってください。
「『エイター』って言われると行きづらい」って言ってる他グループ担の気持ちがちょっとだけわかった気がした。何かこう、ヲタ特有の熱量と言うか何と言うか。

思ったよりもファンの年齢層は若めで女の子も沢山いたので、女性だからという理由で浮く事はないと思う。女子トイレがまた、男性タレントイベとは違う殺伐具合で面白かった…。今までに味わった事のない空気。

3. 入場

インフルエンザ欠席メンバー分の振替があり、受付には列ができていた。
入場は並んでいなかったが、ロビーが狭いのもあって導線がわかりにくかったので迷ったらスタッフさん(わりと沢山いる)に聞いた方がいい。ぐるぐる回る羽目になる。

入場時にビニール袋を渡される。この時点では何に使うのかわからずに受け取る。と言うか、流れが一切説明されない。私は経験と雰囲気でざっくり乗り切ったけど、"生まれて初めて握手会というものに来た"って人はパニックなんじゃないの大丈夫…?(と思ったのもこの記事を書いたきっかけ)

広い会議室のような会場に入ると、パーテーションで区切られたメンバー毎のブースがある。縦も横も区切られているので、握手しているメンバーは一切見えない。逆に、自分が握手しているところも他人から見られないのでこれはなかなか良い。(衆人環視辛い…)

ひとまず隅で様子を伺い、【さっき貰ったビニール袋に荷物を入れる→握手直前で机に荷物を置く→握手→荷物を回収して終了】という流れなんだなと察する。

私が行った時には、ざっと見た感じ長蛇の列も誰も並んでいないところもなく、どのメンバーにも4~5人ずつまったり並んでいるような雰囲気だった。最初とか最後とかだとまた違うのかもしれない。列には自分のタイミングで並べるので、心の準備ができてから並べば良し。

 

4. メンバーブース

準備ができたら、握手するメンバーのブースに並ぶ。

4人目くらいの順番になったところで、女性のスタッフさんから金属探知機を当てられる。これは初めての体験だった。AKBの事件以来厳しくなっているのかも。
腕周りのアクセサリーや時計等もNG。クルチアーニ(刺繍のブレスレット)も外すように言われたので、金属系じゃなくてもダメみたい。

3人目から指定のカゴに荷物を置いて、次が自分の番になったところで男性スタッフさんに参加券を渡し枚数を確認される。2枚以上同時に出すとその時間分まとめて長い握手ができるが、私は初めてなので1枚出し。
この時点でも、メンバーは全く見えない。本当素晴らしくシステマティックでちょっと感動。流石握手会文化…!

前の人が終わったところで「どうぞ」と促され、「1枚で~す」と伝達されつつパーテーションの奥に向かう。ここで机越しに、初めての生あゆみん。


超顔ちっちゃい。


って言うか全体的にちっちゃい!かわいい!!
そして顔に対して目の大きさが凄い。猫目!目力ー!

あまりにも顔が可愛くて、顔の記憶しかない。一生懸命思い返してみると、赤チェックだったような気がするから「One and Only」の衣装…だ、よ、ね…?くらいあやふや。スカートかパンツだったかさえ覚えてない。どんだけ顔しか見てないんだ。と言うか、目が合うともう逸らすの無理じゃない!?目の引力が凄いんだよ!
髪は左の高い位置にサイドアップで、『おお!あゆみんスタイル!』と思った。

1枚だからすぐ終わっちゃうかと思いきや、予想以上に時間がある。会話3往復くらいは余裕でできそう。『関ジャム新規のあゆみん推し』を伝えられたら十分だなと思っていたので、それ以降の会話を考えてなくてちょっと焦った。関ジャムは周りの女子にも評判良かったとか、何で亜佑美ちゃんを好きになったのかとか、もっと気のきいた事言えればよかったなー。

時間が来るとスタッフさんから「お時間で~す」って声がかかるものの、手は握ったままでいてくれてるので『これどうしたらいいの!?終わり方がわからん!!』とわたわたしつつ、最後は「コンサートにも来てくださいっ!」て送り出してくれた。新規にすかさず営業。推せる。
手は全然冷たくなかったむしろ暖かかった。(手もちっちゃいかわいい)
リップが素敵な女性!石田亜佑美|モーニング娘。‘17 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

大手さんのこういうイベントってすごい高速とか剥がされるイメージあったけど、会話ができる時間はあるし声かけだけで剥がされたりしないし(状況によっては違うのかもしれない)1枚でも大満足だった。

にまにましつつパーテーションから出て、荷物を取ってさっくり会場を後にしました。荷物を入れる袋は出口で回収。


 
所謂"個別握手会"にお客さんとして参加するのは初めてで戸惑いも緊張もあったけど、行ってみて良かった!亜佑美ちゃんは本当にキュートで、実際に会って言葉を交わせたからこその現実味と言うか、親近感みたいなものも感じるようになった。実在してる生身の女の子なんだなあ…みたいな。

鞘師ちゃんの卒業や鈴木香音ちゃんの卒業発表で『会いに行ける時間はすごく短いんだ』って痛感した事と、娘。ヲタなフォロワーさんに背中を押して頂いた事がきっかけのひとつになったので、とても感謝しています。色々と御教示・御協力くださった皆様もありがとうございました。

「コンサートにも来てくださいっ!」に「はい♡」って返しちゃったので、春コンどっかで行きたくなっています。単純!