読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

【アンケート結果】3:落ちた瞬間

アンケート

Q. 関ジャニ∞に落ちた瞬間は?
一番好きな関ジャニ∞のアルバム
ライブDVD:60人(36.8%)
音楽番組:23人(14.1%)
バラエティ番組:22人(13.5%)
現場(ライブ/舞台/番協等):20人(12.3%)
いつの間にか:16人(9.8%)
CD:9人(5.5%)
周りの人のオススメ:4人(2.5%)
ネット(Twitter/ブログ/まとめ等):2人(1.2%)
ドラマ:2人(1.2%)
映画:2人(1.2%)
DVDメイキング:2人(1.2%)
その他:1人(0.6%)


この項目、何故か去年集計取ってなかったので比較ができませんでしたすみません。
しかし圧倒的にライブDVD。やっぱりテレビ(バラエティ)で引っかけて、DVDで落とすのが一番だよ!今ちょっとでも気になっていて、『でもDVD買うほどではないよなー』と思っている方は騙されたと思って何か1本買ってみてください。通常盤しかないカウコンなどお手軽でオススメです。

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]


 
■ライブDVD 60人

*47

・47のコロコロ表情が変わる可愛い安田くんを見たら、いつの間にか集中してライブを見終わっていた。その後友人にオススメDVDとアルバムを借りる。もうそこからは引き返せず完全にヲタになった。

*カウコン

・カウントダウンのDVD。一曲目のローリングコースター。丸ちゃんの無邪気な笑顔にきゅんっ!!!丸ちゃんの甘い声にきゅん!ジャニーズ歌うまいじゃん!と。しかも関係性がガキの使いっぽくておもしろい。がやがやわちゃわちゃやりつつ、ちゃんと歌って楽しいしイケメンな亮ちゃんとかいるし。うちのママもすっかりはまり、ママとコンサートにも参加しました

*8UPPERS

・8UPPERS DVDを見ていてメンバーが自己紹介+ファンへの煽り(?)の時の安田くんの笑顔に人生で初めて一目惚れしました。また、楽曲の振り幅の大きさクオリティの高さ、TV番組では見れないバンド演奏のかっこよさに落ちました。「普段はおちゃらけてるアイツのふとした真剣な眼差し」みたいな典型的なギャップ萌えです(笑)

・∞UPPERSのLIVE DVDのLIFEの大倉さんのソロあと。スティックを上にあげた瞬間。(浮世踊リビトをスーツきて降りてきた時から口が開けっ放しで見とれてましたが)

・絶対かんじゃにえいとはハマんねえわ!!!!!!と豪語していた私(あまりえいとに良いイメージがなかったしそもそもメンバーが7人なことも知らなかったし一部メンバー顔も名前も知らなかった)に、「とりあえずなにもいわずにみて」と8UPPERSを見せられ(二次元ヲタク的にドストライクだった)8UPPERSのアルバムを聞き音楽性の高さに驚きそのまま8UPPERSコンサートの円盤でのパフォーマンスを見て陥落宣言を出しました。(あとウィンクキラーの罰ゲームは全くメンバーのことを知らなかった私でもやばいことはすぐ理解しました)

*8EST

関ジャニ∞って面白いだけじゃないんだ!!ライブが最高にかっこいい!!って、8ESTのDVD を観て衝撃受けました。

・8ESTのライブDVDを友達に借りて見ていたら、安田さんの冒頭のあいさつでまず落ちました。続けて見てたら、渋谷さんのお母さんからのお手紙のシーンとか、クルトンに入る前にわちゃわちゃしてるのを見て、めっちゃいいグループやなーー!!って夢中になってました。

・8ESTDVD、まるちゃん誕生日MC、すばるくんからまるちゃんへのお祝いの言葉のくだり。


*JUKE BOX

・Sorry Sorry loveの丸山くんを観たのが落ちたきっかけです。この世にこんなに色気がある人がいるなんて...と衝撃を覚えました。笑

・面白い関ジャニ∞に興味を持ったと友達に言うとLIVE DVD(JUKE BOX)を貸し与えられとりあえず見てくれと懇願されたのでしぶしぶ鑑賞したところ、死ぬほどかっこよくてバンドスタイルも死ぬほどかっこよくてなおかつめっっちゃジャニーズ!!!のアイドル様に出会うことになり地の果てまで関ジャニ∞のファンにさせられました。びっくりしました。

味園ユニバースを観た後、友人にJUKE BOX DVDを借りて落ちました。まさかのバンド形式…しかもみんな演奏がうまい!かっこいい!

・友人に貸してもらったJUKE BOX DVD

・ドラマでの丸山さんに一目惚れでした。自分でもびっくりしました。その後、約3カ月関ジャニ∞について調べまくって「JUKE BOX」のライブDVDを購入しました。彼らのバンド力、おもしろさ、かっこよさ、そして本編最後の「All is well」の感動的なシーンを見て、「この人たちについていきたい」と思い、ファンクラブに入会しました。

・周囲に関ジャニ∞のファンが何人かいたため、関ジャニ∞についての話を聞くうちに、コンサート中に対決でメンバーがふんどし姿になったというエピソードを知り、興味本位でそのコンサートDVDを友人に借りました。すると、バンド形態でのパフォーマンスが格好良かっただけでなく、ダンスパフォーマンスも格好よくて、気付けばDVDをリピート!そして、気付けば特に丸山さんを凝視していました…。少し長めのふわふわな髪…。汗を滴らせながらベースを弾く姿…。「Sorry Sorry love」を踊る時の動きと歌う時のあの切なそうな表情…。「あれあの人ストロベリーナイトに出てた人だよね?あんな感じだっっけ?ドラマと全然違うんですけどー⁉︎」←落ちた瞬間。ぷりりとしたお尻は恥ずかしくて数回しか見れませんでしたが、その他はがっつり何回も再生させていただきました!

・気になりだし、ジャニ勉を見始めて少しずつエイトを好きになりました。近くのCDショップに行ったときに勢いで買ってしまった『JUKE BOX』BDでメガネスーツの丸山さんを見て完全に堕ちました。

・ある日、娘さんたちが、「ぬーべー観たい」と言い出した。一番上はもう4年生だけど、下はまだ一年生と幼稚園前。ぬーべー=ちょっとエロいイメージ。見せても大丈夫かな?どうかな?と、いろいろ調べ始める。
→あ!主演の子、ボーイズオンザランの子だ!一番下が手がかからなくなったら借りてきて観たいなと思ってたドラマの子だ!
→ん?これは関ジャニ∞の子なんだな。歌が上手い子が一人、ヒルナンデスの子が二人、イケメンが二人、あと何人かと、一番好きな顔の子が一人のグループのところだな。
→あれ?一番好きな顔の子は、出る番組によって、印象が違うから名前が覚えられなかったんだな。
嵐にしやがれで二宮君好き❤️って言ってた、気持ち悪い子も、映画の番宣で瑛太君と宇梶さんと一緒にグータンヌーボに出てた好青年も、Wii Uの宣伝にサンタだったり、執事風だったり、羽織袴だったりのコスプレで年末年始出てた子も、紅白で半沢直樹のモノマネ上手だった子も、同じ子!?
→えー!本当はどんな顔なの?と、うっかり画像検索をする。
→…?!ジャニーズがふんどし姿?…観たい…!是非観たい😍
→クリスマスプレゼントにJUKE BOXのDVDを買ってもらう
という、雷に打たれたような出来事が、約一時間のうちに私に襲いかかりました。

・エイター(すばるくん担)の友人に誘われてエイトレンジャーを一緒に見に行き、その後色々とDVDを貸してくれたのですが、あまり興味がなかったため借りたまましばらく放置していました。笑
ある時ふと気が向いたため借りていたJUKE BOXを見始めたところ、1曲目のブリュレで簡単に心をつかまれ…知らない曲ばかりだったのに、セットリストにある曲があまりにも自分の好みに合いすぎてそのまま見続けました。そしてタコマイで、後ろの方で丸のギャグに笑い崩れる大倉さんの笑顔で落ちました。初めて、「落ちる」感覚を味わいました。笑

・エイト担の友人に「面白いから観てみて」と貸してもらった『24時間共同生活』を観て。無愛想だと思ってたメンバーたちのふとした仕草の可愛らしさ、何気ない瞬間の言葉のチョイスの面白さ、メンバー同士の関係性などに徐々に心を惹かれ、作詞作曲を1時間でやってのける姿を観て本格的に落ちました。

*十祭

・十祭のDVDを買って、それまで気になっていたのは大倉くんでしたが、気づいたらまるちゃんをずっと目で追っていました。

・十祭のよこひなtorn!あぁ、これはもう逃げられないなぁ。沼ん中ズブズブと沈んでいくなぁ、私。と自覚した瞬間でした。毎日毎日寝る間も惜しんで繰り返し見ました。

・亮ちゃんとすばるくんのKicyuを見た時から

・十祭をみて

・2015〜2016にかけての年末年末に、記念とノリで購入していた十祭のDVDを改めて鑑賞し、バンド演奏と生歌と丸ちゃんの笑顔に堕ちました。

・十祭DVDを購入してファンになりました。とはいえ、まだ持ってないDVDやCDも沢山あるし、ファンクラブ未入会のほぼお茶の間担です。

・2014年に丸山さんに一時期ハマってからテレビに出ていれば見る 程度だったのですが、ジャニーズの他のグループのライブはどんな感じなのか見てみたい と思い、eighterの友人に十祭を借りました。嵐ファンという事もあり、A・RA・SHIから見て「なんか楽しそうだなぁ」と思い、次に何となく硝子の少年を見て、落ちました。関ジャニ∞を知る前、正直安田さんの印象が薄くて地味なイメージを持っていたので、あんなにカッコイイとは知らず、見事にやられました。そして丸山さんの歌ってる姿をちゃんと見たのも初めてで、歌声が単純に好きだと思いました。

・初めて手に取った『十祭』で観た、とにかくキラキラしているアイドルの姿に、かと思いきやゴリゴリにバンド演奏をする姿に、一瞬で落ちました。もちろんテレビでも見る全力で笑いを取りに行く姿も魅力的でしたし、最後の10年間を振り返る、アイドルの仮面をそっと取り外した姿には、胸が詰まりそうになりました。

・「十祭」を観たことです。買った理由も単純で、ポチ男のビジュアルのすばる君を観たさで。味園の上映終了後、DVDがまだ出ていなくて、でも映像が観たい・・・と予告やらいろいろネットで探しているうちに、「十祭」のすばる君がポチ男そのままなのを発見して。
人生でアイドルを好きになったことがないので、もちろんジャニーズのコンサートを観るのもはじめて。冒頭の大雨大風のなか、笑顔をふりまいて、もりあげてこーぜ!とファンを鼓舞してく姿に、アイドルすげー!!!となり、落ちました。

関ジャニズム

・衝撃を受けたカラオケから帰って、一日中パソコンに噛り付いてコンサート動画を漁りました。大きな画面でも見たい!と思い「まぁ飽きたら売れば良いかと」いう軽い気持ちで発売されたばかりの関ジャニズムのコンサートDVDを買いました。Masterpiceで落ちました。ギャップです。関ジャニのイメージが面白い→可愛い→やばいくらいカッコいい となりあっと言う間に落ちました。その時はグループに落ちたので、担当は特に決まっていませんでした。

関ジャニズムのDVDが出る、ということで「きっと私はファンクラブに入ることはないだろうから、DVDで楽しもう」と思って購入したのが運のつき。こんな世界があるのか!!関ジャニ∞ってこんなにカッコいいのか!!と完全に落ちました。今までジャニーズに対して免疫がなくむしろアンチだったので、受けた衝撃に比例するように落ちていきました。

・友達と一緒に鑑賞した関ジャニズムのDVDの大倉くんに落ちました。

関ジャニズムのライブDVDを見た瞬間にFC振込用紙を手にしていた。

・安田くんと錦戸くんのアイスクリームを観て落ちました。


・ある日CDショップによったら「関ジャニズム」のフラゲ日で、DVDの初回版がまだ売られていた。大好きで何度も聞いていた「オモイダマ」が入っているなあ・・・と思いながら、そのまま帰宅。インフィニティレコーズのサイトで、プロモーション動画を見たら、ちょうどオモイダマを熱唱している映像が使われていて、それを見て「やっぱり買おう!」と思い、CDショップへ自転車を飛ばす。表情豊かに生歌でハモるエイトさんに驚愕し、Masterpieceからフローズンマルガリータのダンスにつかまれ、バンドにテンションを上げ、ヤンマーのアイスクリームのキュートさに心を奪われ・・・こんなに振り幅の広い人たちだったとは・・・と衝撃を受けた。DVDをリピしている自分に、ああ、これはやばい、落ちた、とはっきり自覚した。

・気分が沈んでいた時期に、エイターの友達が関ジャニズムのメイキングを見せてくれました。励まされるからと見せてくれたダンスの練習をするエイトの映像。その姿を見て、落ち込んでいた気持ちがすこし上を向いたのと同時に、この人たちのことをもっと知りたい もっと見ていたい と感じ、その日のうちにあっという間にファンになりました。

*リサイタル

・リサイタルのDVDを観て完全に落ちました。

*渋谷ソロ

・【渋谷すばるライブツアーDVD】地元のCD屋にはこれのDVDが関ジャニ∞の中で全面に推されてた。そのDVDの【宇宙に行ったライオン】を聞いた瞬間。こんなにスゴい熱量で歌う人がいることに感動しました。

*全般

・同世代でこんなにキラキラ頑張っている人たちがいるなんて……!!

・ジワジワと好きになりましたが、自分が村上さんの担当なんだと自覚してからは一気にハマってしまいました。テレビから受けるパブリックイメージとライブDVDなどから受けるイメージのギャップがハマった理由だと思います。メンバー間の仲の良さや個性が最大の魅力だと思います。

・某サイト等()でDVD映像を見て落ちました!なにこれ!?面白い人たちカッコイイ楽しいと、三味線メドレーをリピった記憶があります!

・かっこいいだけじゃなくて、面白いしバンドも演歌もコントも変幻自在に自己を演出できるから。

・大学の時に久々にDVDをみたら楽しすぎてそのライブの空間に落ちた

・とりあえずCDを聴いてこれは好きになりそうだと確信しつつliveにも興味が出てきたので見たらLIFEでのバンドとブリュレ等のテレビではあまり見られない種類のカッコよさに落ちました。

・LIVE DVDを買って、今までジャニーズのDVDは見たことないので、失礼ながら大きな期待はしてなかったんですが、気づいたら何回も再生して見ていました…どこで落ちたんでしょうね

・ネットで色々なライブDVDなどの動画を観て、キラキラ楽しそうな自担とメンバーの雰囲気、そしてバンド演奏のカッコよさにハマりました。具体的な瞬間はあったのかな…。はまり始めによく観たのは、気まずいの「kicyu」と「アイスクリーム」のPVです。

・LIVEの楽しそうな感じ&ヤスの瞬間瞬間のかっこよさ

・バラエティーのわちゃわちゃ感からのバンドのマジメ演奏のギャップ。とにかくバンド(音楽)をしてるエイトが死ぬほどカッコいい。真面目に音楽と向き合ってる姿や、自由にやってる(ように見える)バラエティー、個々の個性が際立つ役者仕事等、とにかくメンバーが各々で活躍している時も集合している時も、いつも仲が良くていつでも尊敬し信頼し合っている感じが伝わる。

・すばる君、すごい歌手だ!と思った

・あおっぱなのわちゃわちゃ感、Brilliant Blueのダンスのカッコよさ、ローリング・コースターでのバンド。この3点のギャップ。あと、曲の良さ

・クロニクルで丸山さんに興味を持ちもともとオタクだったこともあり、色々調べた先でライブ映像での丸山さんのアイドル性の高さ(ステージでキラキラパフォーマンスしている姿)に魅了されてしまいました。

・ストレス発散に散財したいと思い、最近安田くんが気になるしエイトのDVD持ってないから買ってみるか〜の軽い気持ちで手に入れ、自分の持っていたイメージとのギャップにエイト担となりました。

・お笑い系統だと思っていた関ジャニ∞がバンド出来るわ歌はうまいわダンスもすごい、そしてテレビより面白かったMCが収録されたライブDVDで、こっぱみじんこ。

関ジャニ∞のでている番組を見るようになる→とりあえずアルバムを全部借りてくる→eighterの友だちにオススメのDVDを聞き購入→なにこれ!最高!かわいいかっこいいおもしろい!!!!丸ちゃんスキ……!という流れでした。


■音楽番組 23人

*関ジャム 完全燃SHOW

・ジャニ勉で丸山くんの変なギャグを見て笑っていましたが、関ジャムでベースを弾いているかっこよさに落ちました。

・いつも一緒にいわゆる「ロキノン系」のバンドのライブに行っていた仲間が、関ジャニ∞の「JUKE BOX」に好きなバンドのメンバーが演奏参加していたことでCDを購入し、そのまま沼に転落しeighterに…。そんな彼女に「関ジャニ∞ジャムセッションする番組がやってる!最高だ!」と押し売りされて、観てみたら「なにこれ?関ジャニ∞ってロックバンドだったんだ!」となり、その後「元気が出るCD!!」に自分の好きなバンドが楽曲提供していたので買ったらそのまま沼に転落という、全く同じパターンで撃沈しました。同じパターンで周囲複数名落ちてます。ロキノン系界隈への影響は深刻です…!

・関ジャムで全力少年を歌う安田くんに落ちました。曲を聞き始めたからずっと彼の声が気になっていましたが、初めて映像で見た時の衝撃は今でも忘れられないです。純粋に音楽を楽しんでいるアイドルのかっこよさを知れて嬉しかった。

・興味を持ち同じ頃に始まった関ジャムを見始め、Superflyさんとの勢いのあるセッションに魅了されました。関西の陽気なコテコテお兄さんたち(仕分ける人たち)から一気にかっこいいという感情にまで持ってかれて軽くパニックでした。

・関ジャムの「ねぇ」を見たとき。もういいや、私。諦めて村上担になろうって思いました。

*カウコン

・それまで全く男性アイドルには興味がなかったのですが、たまたま見たカウコンで、ファンタスティポの丸山くんの笑顔に一瞬で、おちました。

・たまたま見てたカウコンでおおくらくんに落ちた

・落ちた瞬間は先程と同じく「明日に向かって」を歌う渋谷すばる君を15年ぶりに見た瞬間です。「これからもきっとこうしていられるよってそう感じてるのは君だけじゃないよ」のフレーズをカメラに向かって手を振りながら歌っている瞬間、昔の記憶がフラッシュバックしました。ただ当時はそこまでニコニコしていたかな…?という印象です。

*その他

・ジャニーズは口パク、ユニゾンばっかりだと勝手に決めつけていました。しかし、関ジャニ∞は生歌でハモる。バラエティーで音痴をネタにされてる村上君も音がかなりとれていて充分じゃないか!と驚きました。しかもバンド演奏もする。そしてバラエティーも出来る。すごい!下積みが長いことも知り、憧れのお兄さんたちになりました。

・音楽番組で、オモイダマを歌っていて、すごくかっこよかったのと、がむしゃらで可愛かったところでハマりました(^_^)

関ジャニ∞の皆さんのバンドをMステで見てアイドルなのにバンドもしていてかっこいいなと思った時です。

・Mステ10時間SPのジャニーズメドレーで丸ちゃんがウインクした瞬間に落ちました…

・Mステで「強く強く強く」を歌った回だと思うのですが、西野カナさんの「もしも運命の人がいるのなら」に合わせて首を横に降る渋谷すばるさんのかわいさに落ちました。

・2015年7月、THE MUSIC DAYのジャニーズシャッフルの丸ちゃん!

・音楽番組がよくやっていて、関ジャニ∞が歌う歌を聞いて明るくなれるし、元気になるって思ったから。

・2015年末のFNS歌謡祭、画面に抜かれた倉丸ツーショットの笑顔に落ちました。


■バラエティ番組 22人

*関パニ

・関パニを見たとき、ジャニーズの見方が変わりました。どの回も本当に面白すぎて、メンバー仲良しで一気に惹かれました!初めて見たJUKE BOXライブDVDで安田君の挨拶を見て、落ちました。正直知らなかったAll is wellへのメンバーの想いとエイターを大事にしてくれているなぁと感じ、こんな素敵なグループだったんだと落ちました。

・某無料動画サイトで「関パニ」を観た時。 面白すぎて、何回も観た。 その後、番組のDVDを借り、BGMが関ジャニ∞の販売しているCDからだと知り、CDを借り完全にハマりました。

・関パニのDVDを貸してもらって見て

関ジャニ∞クロニクル

・流れは忘れたのですが、関ジャニクロニクルを見てしまったときに完全に落ちた気がします。メンバーのことを下げた表現で笑いを取りにいくなどといったことをせず、メンバーの個性を良く生かした企画が多いので、見れば見るほど関ジャニにハマりました。

・クロニクルの面白さに関ジャニのことが気になり始め、ネットの動画を漁り、関ジャニズムのライブ映像を見て完全にはまりました。

・バラエティ番組やドラマでしか知らなかった彼らの印象がクロニクルによってガラッと変わり、ギャップにやられた

関ジャニクロニクルを見てから

・丸ちゃんが初めてボールを持った瞬間、遠い記憶の彼方に消え去っていた甘くて切ない学生時代の空気感が、一気に蘇りました(笑)

・クロニクルをみて、めっちゃ好きになりました。

・クロニクルが面白すぎて動画サイトで一気見。

・いつも丸山くんのことを考えていることを自覚し丸山くんのことが好きなことに気づきました。これといった大きなきっかけはないですが、絶対に失敗しない男は大きかったと思います。

・たまたま見た「関ジャニ∞クロニクル」で関ジャニ∞安田章大に落ちました。この人は、この人達はアイドルなのか?芸人なのか?作ったキャラなのか、天然なのか?と。アイドルの番組で呼吸困難で命の危険を感じるほど笑ったことは人生で初めてでした。安田章大という、誰も真似できない(そしてしなくていい)神から授けられたわけのわからない可愛くて少し不憫で気持ち悪くて天才的な生き物としての魅力に「落ち」ました。

・最初は村上さんきっかけでしたが、CDを聴いたりメンバーのことを調べたりするうちに、関ジャニ∞全員に魅力を感じるようになりました。落ちた決定的瞬間をはっきりとは覚えていないのですが、確かいきなりドッジを見ているときに「あーこの人たち好きやー!!!」となったような気がします。

・いきなりドッジのキャラ立ち具合

*全般

・ジャニーズのくせになんでこんなに面白いのかと。好きになるというか、ほんと落ちるとはこのことかと。ほんと、気持ちが楽しくなり、元気になりました。初めて芸能人(直接関わる人以外)で興味を持ちました。

・気になって調べているうちに、関係が濃くて深いことを知って。また、明るい印象とは違って根っこが暗くて弱い人達というところに人間味を感じた時から。


■現場 20人

・eighterの母と一緒にリサイタルに入った結果、横山さんの美しさに惚れて本格的に追いかけたいなと思うようになりました。

・ドリームフェスティバルです。他の出演者が好きで行くことになりましたが、「関ジャニも見れるんだ!ラッキー!」という感じでした。
関ジャムで楽器できるのというのはわかっていたのですが、テレビでよく見るズッコケ男道やエイトレンジャーみたいなわちゃわちゃなパフォーマンスを予想していたので、ロックバンド大好きな私にとっては最高のパフォーマンスでした。スラップがかっこよかった丸ちゃんのベース、大倉くんの余裕のあるドラム、安田くんの安定したギター、横山くんのまさかのトランペット、ピアノ村上くんの震える手、歌もギターも頑張る錦戸くん、そしてすばるくんの歌声!ガチさが伝わってきて、本当にかっこよかった。特に、OKAMOTO'Sが好きなのもありますが、勝手に仕上がれは最高でした。

・札幌でのライブにて。勝手に仕上がれのやすの決め台詞アンドキメ顏。札幌のときはオス田というより照れ顔みたいな表情でした。スクリーンに映ったその時のやすが忘れられません。

・元気が出るライブの東京公演が定価割れしているとの噂を聞きつけて興味本位で参戦しました。とにかくバンドがすごい!かっこいい!すばるくんの歌声に圧倒されてすばるくんを目で追いつつも、「ばしゃ馬さんとビッグマウス」の映画を見たときから気になっていた安田くんがとんでもなく可愛い内輪を衝動買いしてしまったせいか安田くんを見なきゃ!という使命感に駆られ、結果俯き気味にギターを弾く姿の色気、キャンジャニちゃんの姿でのMCできゅるんとした目をぱちくりするその仕草、全てがわたしのツボでもう…!最初の数曲のセトリが茶の間とも呼べないレベルのわたしに優しくって、あっという間に空気にのめり込んで知らない曲でもマネしつつガンガン踊ってしまいました〜他にも書きたいことがたくさんなのですがとにかく楽しかった!

・エイターの友達に元気が出るライブに誘ってもらって、実際に行った時。曲もあんまり知らなかったし、誰かが特別好きとかなかったけど、コンサートが終わった時に無性に寂しくて、もっとこの人たちのことが知りたい!と思った。

・譲っていただいた元気が出るLIVEで落ちました。歌って踊って楽器弾けるなんて関ジャニ超カッコいい〜〜!!と思ったら、タンバリン持ったJKに変身したりと、彼らの振り幅に衝撃を受けました…。嵐が演出技術面にお金をかけるのに対して関ジャニは彼らを活かした演出が多いなと?感じました。オープニングで流れたドームまでの映像やラブスーパーマン風のVTR、ロシアンWASABIなど気づけば開演から休む暇なく、ずーーっと笑ってました。アルバムを聴かずに参戦したのにこの高揚感!関ジャニ∞最高!!!と見事に落ちまして、その後すぐFCに入りました。

・元気が出るLIVEにたまたま友人に誘ってもらい参戦したら一瞬ではまり、翌日FCに入会しました。やっぱりバラエティとLIVEのギャップに惚れました。楽しいLIVEだろうなー!とは思ってましたが、あそこまで格好いいとは。。

・ライブ参戦して、純粋に楽しかったので。

・わたしも関西人なので、応援はしてましたがおもろいだけなんかなぁと思ってたらコンサートいったらカッコいいこともするんや!!!っていうギャップにまずやられました。あとはバンドと生歌にも感動。やっぱりコンサートいったからには生歌を聞くと心に響くなと思いました。

・ヤスがギターを弾く姿を見て落ちました!

・ライブが終ったら落ちてました!彼らの曲をもっと聞きたい、MCの元ネタを知りたい!と思いました

・ステージの豪華さ、遠くの席のファン一人一人まで楽しませようとするコンサートの構成にまず感動。ディズニーランドに来ているようでどこを見ても飽きない。みんながほんとに幸せそうにキラキラしてるし年甲斐もなくずっとエイトに目が離せない自分がいました。

・イフオア7。黒スーツで踊る姿があまりにも格好よくてセクシーで、完全に落ちました。

・娘。の関ジャム出演以降、月曜から夜ふかしでの村上くんを意識して見るようになり、勢いで買ったライブDVD(関ジャニズム)でさらに村上くんにずぶずぶとハマりました。生で観てみたいなと思った矢先にイフオアがあり、それが決定打でした。


■いつの間にか 16人

・夜ふかしは元々観ていて、村上面白いな〜と思っていたのですが、あの村上がキラキラのアイドルをしているんだ…!というギャップを急に感じまして、(すみません)見事に落ちました。

・妹と一緒に見てて好感を持ち始め、いつの間にかドボン!だったのではっきりとは覚えていませんが、おそらくキャンディークラッシュソーダのCMでキャンジャニ∞に出会ったことは多大なる影響を及ぼしていると思います。

・本当にいつの間にか落ちていました。TSUTAYAで借りたアルバム数点をMP3プレーヤーへ落とし、同じくして借りた関パニ3作を1日部屋に引き込もって視聴。その流れでライブDVD数点を購入、視聴。彼らの出演するテレビ番組、ラジオ番組は可能な限りすべて視聴しています。趣味に忠実な性格もあってか、スポンジが水を吸うように毎日どんどん関ジャニ∞さんをすきになっております。

・何年かハマりそうでハマらなかったんですが、DVD見たりラジオ聴いたりクロニクル見たりしているうちに気がついたら落ちてました。

・現場で関ジャニ∞に興味を持って、バラエティ番組、ラジオ、DVDを視聴して、いつでも楽しんでる関ジャニ∞を見て、自分も小学校に帰ったように楽しい気持ちになれる一方で、関ジャニ∞から何故か感じられる人間臭さとか泥臭さに、でも彼らは常に笑っていて、自分も笑って頑張ろうと励まされてた。(ちょうど就活の時期だったので)

・いつの間にかファンになっていました。元々アイドルは好きだったのですが、だいたいグループに1人はあんまり好きではないかな~というひとがいたのですが、関ジャニは(私にとっては珍しく)皆それぞれ良いところがあって好きだ。と思えるグループです。

・クロニクルからはじまり、気付けば自担、エイトの魅力にどっぷり浸かっていました。

安田章大くんの笑顔にコロッといきました


■CD 9人

・興味を持ったので、アルバムを色々聞き出して8UPPERSを聞き、DVDを見た時にファンになりました。バラエティなどで見る彼らとまた違った魅力にいいなと思い、もっと知りたいと思ってネットで色々調べるようになったので完全に落ちたと思ってます。

関ジャニファンから借りた8UPPERSのフィルムです。赤ちゃんと戯れる錦戸亮とラストフレンズのDV男が同一人物だなんて…と驚愕しました。

・シングル「涙の答え」のMVをネットで見てボロ泣きし、同時に大倉さんの美しさと儚さに惚れました。

・錦戸さんのドラマごめんね青春で関ジャニ∞に興味をもち、がむしゃら行進曲のPVを見て何だか面白いグループだなぁと思い、次に聴いた(見た)オモイダマでひとりひとりの歌声を知ったときに、メンバーの歌声のバランスもよく、想いのこもった歌い方をするグループだなと思ったときには、もっと関ジャニ∞の歌を聴いてみたいとファンになってました。

・クロニクルの前向き記者会見の盛大に転げながら振り付けを踊ろうとするメンバーの姿に大爆笑して以来、気がつけば毎回楽しみにしている自分に気付いた。その後前向きスクリームが頭から離れず手に取ったアルバムのクオリティの高さに、バラエティの姿とのギャップでやられました。

・Webで関ジャニのPVを見てみたら、侍唄で楽器を演奏しており、元気なイメージとのギャップに落ちた。それまで知っている曲と言えば、ズッコケと初期の頃の大阪メインの曲(浪花いろは節大阪レイニーブルースなど)くらいだったし、バラエティでの面白いイメージしかなかったので。関ジャニも楽器を演奏するグループだったとは、それまで知らなかった。

・発売されたばかりの侍唄(通常版)をとりあえず買った。お試し(味見)のつもりで、、、バンドとして演奏されていたこと。
Heavenly Psychoに泣けたこと。錦戸さんのプレゼンテーションに心打たれた。

・とにかく7人それぞれの歌声がとても魅力的だと 気がつきまして、、、何のCDだか忘れましたが。

・アルバムを大量に借りて音楽を聞くごとに徐々にハマっていった。バンドスタイルが好きです。


■その他

・じわじわ落ちていったので、これ!という点はないのですが、ライブDVDを見た後、家に帰って見たものについて検索し始めた時点で沼に片足突っ込んでいたんだろうなと思います。検索したものの一番最初の記憶で言うとKicyuとtornなので、それが落ちた瞬間にあたるのかもしれません

・eighterの友人に元気が出るLIVEへ一緒に行かないか、と誘われたのをきっかけに、元からふわーーっと興味があった関ジャニ∞の曲を聴き始めたり、テレビ番組を前より見たり、とにかく以前より注目しているうちに「関ジャニ∞ってこんなに良かった…」と思うほどになりました。そのテンションで初関ジャニ∞ライブに参戦したらもう、転がり落ちるように沼にハマりました。

・24時間テレビをつけている時にたまたま歌っているところのアップで横山くんで映ってて、なんだこの美しい人は、、?となった。

・友人が丸山くんファンだったので私もなんとなく丸山くんのファンでしたが以前横山くんが出ていた左目探偵を録画していたため(寺脇さんのファンなので)改めてみたらクセがあるけどいい悪役の演技するなあと思い沼に落ちました(笑)

・横山さんがジャニーズで唯一イメージカラーが黒だと知り、それから関ジャニ∞のプロフィールを調べて完落ちへ。

・過去のレコメンレポを漁る→同時にアルバムを集め始める→折角なのでDVDも集め始める→\(^o^)/