読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オクト。

新規による関ジャニ∞備忘録。 良い事もそうでない事も。

関ジャニ∞「罪と夏」を語らずにはいられない。

シングルが気に入った時に書くダイレクトマーケティングシリーズ、「罪と夏」編。
収録内容についてはこちらも御参照ください。


 

初回限定盤A

罪と夏(初回限定盤A)(DVD付)

罪と夏(初回限定盤A)(DVD付)

■CD
1. 罪と夏
2. 噂のオトコマエイト!
3. The Light

■DVD
「罪と夏」Music Clip & Making

 

罪と夏

作詞:高橋誠司/作曲:Dr.Dalmatian/編曲:久米康嵩・Dr.Dalmatian


いやー、めっちゃ良いの作って貰った!!!


もう本当これ。溢れ出る関ジャニ∞感。実際は爆モテの筈なのに、片想い・フラれ曲が妙に似合ってしまう。それが関ジャニ∞

「『思い出』じゃなくて『好き』になってよ」は耳で聞いてると一見(一聴?)普通のフレーズなんだけど、文字で見た時のインパクトが凄くて一気に好きになった。"好きになってよ"って縋るのめっちゃエイト!めっちゃエイト!!

2番見る限り、ワンナイトどころか声すらかけられてないですからね…。「ナンパ注意 プリーズ」って自分もナンパしようとしてんのに何言ってんの!
そして「君が今選ぶなら『そりゃ僕だぜ?』…とか無理だしな」のヘタレ感。

「ガンガン強炭酸」「マジ遠いぜ ハートの水平線」も好き。自分からは絶対出ないフレーズ。マジ遠いぜハートの水平線。すごい。

作詞の高木誠司さん(楽曲制作チーム「Dr.Dalmatian」主宰)はエイトとのお仕事はおそらく初めてだと思うけど、何がどうなってこういう曲に仕上がったのかすごく興味がある。こういう感じの歌詞で~っていうオーダーがあったのか、ゼロからのコンペなのか。ゼロからだとしたらあまりにも関ジャニ∞すぎて凄い。

歌唱も本っっ当良くって、上から下まで音域広いエイトだからこその幅と深みだなーと。渋谷&錦戸を真ん中に置いての、安田上ハモと大倉下ハモの威力。

渋谷さんの「マジだぜ?」が格好良すぎて泣いた。すき。

亮ちゃんの「やんちゃユアボディ」はハマりすぎて唸る。ニュアンスとかも本当上手いんだよな錦戸さん。2番Aメロ後半のブレイク入るところも亮ちゃんだからこそだなと思うんだけど、「夏がほら」が音当たってないのが引っかかる。テレ東音楽祭(3)聴く限り、「なつがほら」は「ファ#↓ ファ#↑ ミ レ# シ」なのでは。その方が綺麗だし。ライブとかでは時々上が出ない事はあるけど、CDこれでいいって言ったの…?錦戸亮が…?っていうのが気になって仕方ない。


これだけ気に入ってるからこそ、どうしても納得いかないところがひとつ。女声合いの手要らない。

楽曲に必要であれば老若男女問わずコーラスを入れる事そのものには反対ではないものの、この曲に複数人女子の媚び媚び声は正直要らないと思う。歌詞からしてちょっと無理めな可愛い子を想像してるのに全然イメージと違うし、一番好きなフレーズの「『思い出』じゃなくて『好き』になってよ」の後に入る「(え?)」の小馬鹿にした感じが本当イラッとしかしなくてもうブッ飛ばしたい。これ入れるって決めたの誰なんだ。あんまりそういう言い方したくないけど絶対男だろ…。

リサイタルもあるから掛け合いを入れたかったんだろうけど、C&Rをはき違えている感じがして私はすごく嫌です。(歌詞カードのフォントが違う(え?)とか(はーイ)とかが嫌なので、Fuh!とかYeah!とかは別にいい)

一応言っておくと、こういう編曲・ディレクションをした人に怒ってるんであって実際歌った人には罪はない。

映像つきならまだしも音源としてヘッドホンでエンリピするには非常にストレスなので、同じようにこれ嫌だ!と思ってらっしゃる方は編集して合いの手なし版を作る事を推奨。消したいところを選択して、オリジナル・カラオケから同じ個所をコピー&ペーストするだけで案外自然になるし、感動的にノーストレスで本当オススメ!

 

噂のオトコマエイト!

作詞:増子直純/作曲:上原子友康/編曲:大西省吾

「あおっぱな」「もんじゃい・ビート」に続く怒髪天提供曲。もうこれはあれだから。良いとか悪いとかじゃなく、関ジャニ∞×怒髪天っていうジャンルだから!テイチク離れてからも提供頂けてありがたい…。

「どっちに行こうがソレが前」が好き。

 

The Light

作詞:SHIKATA/作曲:SHIKATAGRP/編曲:SHIKATAGRP・KAY

「あの2人のメンバーが熱唱」という情報しかなく、2人デュエットなのか?2人がメインの7人曲なのか?2人って誰なのか?と発売までドキドキしていた曲。実は帰宅して一番最初にこれを聴いた。

いつも僕らは地平線を求めたんだ

歌い出しまるちゃんんんん!という事はもう1人は、すばるく…んだったらいいけど最近「道」やってるし、まさかまさかここへ来て念願の山d…いやいやそんな上手い話ないでしょ。ほほえみとかでしょ。横山君とか村上君っていう可能性もないわけじゃな

 
柔らかな風~♪


山田キター!!!!!


いやもう本当この瞬間を体感できたっていうだけでも、今リアルタイムでエイトを好きでよかったなって思えた。誰のデュエットか秘密にしておいてくれた公式もありがとう。ドキドキ感超楽しかった。

しかも、まさかの安田さんメインですよ。途中でメロ交代すると思ったのにしないからびっくりしたよ。何が起きてるんだ。

曲的にはめっちゃアイドルっぽい…それでいてキャラソンっぽい…結果的にうたプリっぽい…!
私の好みとして『SHIKATAさんならもう一声いけたっしょ!』と思うところもなくはないけど、丸山&安田のデュエット曲としてやわらかい・あたたかい曲じゃなくてこういう"夜"のイメージの曲を持って来てくれた事はとても良かった。夜だけどすごくキラキラしていて、打ち込みサウンドだからプラネタリウムって感じ。ペルセウス

リサイタルより冬ツアーでやってほしい。ドームで聴きたい。オレンジとブルーの星になる客席が見たいから求ム・カラーチェンジペンライト…!

山田には飢えてほしいので、T.M.Revolution的楽曲もいつでもお待ちしております。
関ジャニ∞に歌ってほしいT.M.Revolution。 - オクト。

そしてまるちゃんはデュエットしてないのが亮ちゃんだけになったぞ。いつどこで来るんだろうほほえみデュエット。(他の5人との楽曲どれもそれぞれに良いので丸山隆平凄い。と言うかまるちゃんの歌が好き)

 

「罪と夏」Music Clip & Making

「…誘ってんじゃね?」で前に出て来るのにまるちゃん放り投げる亮ちゃんと、その後の「やんちゃユアボディ」でまるちゃん揉みしだくtorn…。

「マジだぜ?」でグラサンに「本気」が浮かび上がる渋谷さんと、「キスマーク飛ばす南風」の安田君は良い。キスマーク良い。チャラい。「ダメだぜ?」の錦戸さんの顔w

エキストラに水かけたり泡かけたりしてるのは楽しそうで良かったかな。7人で円形プール(ジャグジー)に入ってる画が一番良かった。音とも合っててかわいい。ちゃぱちゃぱやってる横山さんかわいい。


MVとしては、可もなく不可もなくいつものエイトだなーという感じ。掃除の人が冒頭で意味深に映るわりにオチが弱かったのと、『…で?』っていう感はある。まとまってない。2回3回見たくなるかっていうと、そうじゃないんだよなー。メイキングも。

エイトのMVは最近やたらと大人数が出ているものが多くて、ちゃんと意図があってやっているのか疑問。「がむしゃら行進曲」は丸山君主演のぬ~べ~の主題歌で先生役だったから生徒を沢山従えるのもわかるけど、他はどうなんだ。何となく人いっぱい出しとけば盛り上がってるように見えると思ってるんじゃないの?安易にやってるように見えるので、誰の趣味か知らないけどもう少し考え直した方がいいと思う。

と言うかエイトがなのかジャニーズがなのか、良いMVが全然見当たらないな…。もうちょっと予算とスケジュール取ったらいいのに。センスのある、良いMVが見たい。
(個人的に好きなのは「PUZZLE」初回収録の「YOU CAN SEE」とか、「FIGHT」初回B収録の「Fight for the Eight」とか、ツアーBlu-ray収録の「Dye D?」とか同じく8ESTのBlu-ray収録の「torn」とか。全然シングルじゃないw 最近では「言ったじゃないか」と「CloveR」はどっちも良かった。安定と信頼の中村哲平監督による「プロローグ・オブ・パッチ」シリーズや「キング オブ 男!」「がむしゃら行進曲」も好き!もう全部中村監督に撮って貰えばいいのに)

ちなみに私がひっそり気になっている「高気圧プリーズ~胸鳴らせ」の足上げ間違ってるよ問題ですが(多分正解は右右左左だけど、歌番組では渋谷さんだけ右右右右、安田君だけ左左左左になっている)MVも渋谷さんは右右右右だという事をお知らせしておきます。


 

初回限定盤B

罪と夏(初回限定盤B)(DVD付)

罪と夏(初回限定盤B)(DVD付)

■CD
1. 罪と夏
2. バッキバキ体操 第一
3. エイト エイター Oh!

■DVD
「バッキバキ体操 第一」Music Clip & Making

バッキバキ体操 第一

作詞:KJ∞CHRONICLE/作曲・編曲:高橋浩一郎/

ネタなのに曲がカッコ良くてなんか腹立つw いやでもAメロBメロめっちゃ良い!!そしてこんな曲なのに関ジャニ∞歌上手くてなんかもうwww
歌詞が案外ちゃんとしてて、クロニクルスタッフさん頑張ってくれたなーと。

Aメロのまるちゃんエロい。丸山君に「カーボハイドレートのドレイ」を振った人にお米献上したい。最高。くいしんぼう感とドM感最高。
横山君の「刻めユアクロニクル」も妙にハマってて良い。

「Masterpiece」とかもそうだけど、バリバリの打ち込みEDMなのに渋谷すばるが歌い出した瞬間演歌かってくらい湿度が上がるのもエイトっぽくて好き。

 

エイト エイター Oh!

作詞:丸山隆平/作曲・編曲:高橋浩一郎

開始5秒で『リサイタルのオープニング』感がすごい。実際去年の入場で使ってた曲のアレンジ?もう記憶が…。

個人的に現場ありきで作品をリリースするのが好きではないので、リサイタル用。以上。という感じ。これおまけトラックでしょ。1曲としてカウントしたらあかんやろ。

 

「バッキバキ体操 第一」Music Clip & Making


村上信五のイケメンぶりが尋常じゃない。

 
常日頃から「エイトにはイケメンしかいない」と本気で言い続けてるけど、それぞれ髪型とかコンディションとかあるじゃないですか。バッキバキ体操の村上君、マジでずっとイケメン(真顔)
村上君はずっとビジュアルキープしてて痩せたり太ったりむくんだりっていう変化が殆どないから、髪型なのか、立ち位置0から動かないセンターとしての自信が彼を輝かせるのか…。とにかくハチマキもB系衣装?も、イケメンじゃない瞬間がない。ずっとイケメン。ずっとイケメン。

あの衣装にあのハチマキしてもまだイケメンな錦戸亮の顔面偏差値も凄い…。画的に重りあった方がいいでしょ、って重いバーベル軽々持ち上げるのもカッコイイ。

最初のNHKパロからラストのカッコイイとこまで、コンセプトがしっかりしてるのでMVとしてはむしろこっちのが好き。あのB系衣装で踊るの見てたら何かダンスもカッコイイような気がしてきた…。(洗脳)


  

通常盤

罪と夏

罪と夏

■CD
1. 罪と夏
2. バッキバキ体操 第一
3. 噂のオトコマエイト!
4. Do you agree?
5. 罪と夏(オリジナル・カラオケ)
6. バッキバキ体操 第一(オリジナル・カラオケ)
7. [Secret Track] *1

 

Do you agree?

作詞・作曲:清水昭男/編曲:Peach

ズッコケ新録もそうなんだけど私は音が多すぎるアレンジがダメで(7人が音を出す事に意味があるとわかってはいても、ガチャガチャしすぎて聴いてられない)少プレ初披露も『あ、これ無理』と思ってイントロ途中で止めちゃったんだけど、流石にCDはそれよりはまとまってた。でもヘッドホンは辛い。コンポが限界。

過去曲を今、メンバーで演奏し直すという試みそのものに反対ではない。反対ではないけど、やっぱり過去のライブでやってた荒削りな演奏の方が勢いと熱があって好きだなー、というのが本音。

新規ながら「Do you agree?」は音源化されてない名曲であり続けてほしかった気持ちもあるものの、これによってカラオケに入るのはちょっと嬉しい。次「DIVE」お願いします。(好き)

 

罪と夏(オリジナル・カラオケ)


オケめっちゃカッコイイ。

これ激カッコイイから是非聴いてくれ!このために通常盤買ってもいいくらいの価値あるから!!

発売前に「罪と夏」聴いて『せっかくかっちょいいバンドサウンドにして貰ったから、いずれバンド形態でもできたらいいな~』とかゆるく思ってたけど演奏聴いたらそんなレベルじゃなかった(笑)

手数の多いドラムは格好良い、という価値観で育ってきたのでサビむちゃくちゃテンション上がる。
叩いてるのはGO!GO!7188のターキーさんとの事。

ギターもカッコイイんだよな。誰だろう。クレジットはアルバムまで待つしかないのか…。

ホーンもいっぱい入ってるし(ブラスロック大好き)ストリングスも思った以上にふんだんに使ってあって、ただの明るいサマーチューンじゃない奥行きが凄い。これで一夏乗り切れるくらいお気に入りです。ツアーで生バンド版聴けるのめっちゃ楽しみだー!ツアー冬だけど!!

 

ジャケット

3種並べると繋がるドラゴンボール仕様のジャケット。やはり目玉は通常盤。

f:id:say8888888:20160706213636j:plain

発表されて即「女子じゃない…って言うか多分すばるくん…」ってなるエイターと、比較検証できる尻画像が大量にあるという現状に笑ったw *2
個人的には手が決め手でした。すばるくん"おてて"って感じの、ふっくらしたちっちゃい手でかわいい。

通常盤ブックレットを開けると上まで見られるわけですが、ガッカリ感演出のためなのか顔はすば子じゃなく渋谷すばるさんなのが酷いw
何がどうなってこうなったんだよこれ!

とりあえず、この夏は打倒すばるくんを目指してヒップアップを頑張ろうと思います。


 

 
初回Aは山田デュエット「The Light」が入ってる!
初回Bはバッキバキの村上君がひたすらイケメン!
通常盤は「罪と夏」のオケが最高だしジャケットがアレ!

という事で関ジャニ∞ニューシングル「罪と夏」絶賛発売中です!
気になる方はオリコン集計される日曜日までに是非よろしくお願いします~。


 

 

*1:横山裕1人トーク・約2分30秒

*2:JUKE BOXツアーのふんどしとか、元気が出るLIVE!!のTバックとか

はじめての関ジャニ∞ 〜手始め編〜

はじめてのエイト

『今、関ジャニ∞に興味を持ったら何から手をつければいいのか』を、自分の経験と先輩エイターさんからのありがたい教えをふまえてジャンル別におすすめ。
(最終更新:2016年7月24日)


 

CD

直近のアルバムは、2015年11月11日発売の「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」。

・初回限定盤A:DVD(元気が出る夏休みin北海道)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤A)(DVD付)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤A)(DVD付)

・初回限定盤B:DVD(ドッキリ運動会&罰ゲーム)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤B)(DVD付)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!(初回限定盤B)(DVD付)

・通常盤:CD(ユニット4曲)

関ジャニ∞の元気が出るCD!!

関ジャニ∞の元気が出るCD!!

タイトルはあれだが、OKAMOTO'S・KANA-BOONサンボマスターから楽曲提供を頂きアツいアルバムになっている。

 
2014年8月に、契約満了のためレコード会社を移籍。テイチク(インペリアルレコード)から販売されていた音楽CD・DVDに関しては既に生産中止・店頭在庫分のみとなっており、2015年7月1日にインフィニティレコーズより再発売された。

過去シングルは9枚目の「無責任ヒーロー」から
初回盤:CD+DVD(PV・メイキング等)
通常盤:CD(通常盤のみのc/w曲を追加)

という形が主となっている。

TSUTAYAでもシングルは最新5作程度しか置いていないところが多いが、大型店舗はデビュー曲から揃っており郵送返却もできるので是非検索を。(都内だと新宿・渋谷等)ネットレンタル等にも在庫がある。

本当は買うのが一番いいけど、リアルタイムで追いかけながら過去のものを購入するのはかなりきついので、どちらかと言うと今後のリリースで売り上げに貢献する方が大事かなと思います。レンタルで物足りなくなったら買えばよろし。

アルバムについてまとめた記事はこちら。


 

DVD

ライブがどんな感じか知りたい場合、10周年記念イベントの「十祭」がDVD化されているのでそれを見るのが一番早い。ダンスやバンドの定番曲あり、エイトレンジャーコントあり、カバーやシャッフルありと盛り沢山。映像特典としてDVDにはメイキング、Blu-rayにはマルチアングルが収録されている。

十祭(通常盤)  [DVD]

十祭(通常盤) [DVD]

十祭(通常盤)  [Blu-ray]

十祭(通常盤) [Blu-ray]

2009年末の単独カウントダウンコンサートも、通常盤DVDしかないので迷う必要がなく手軽。シングルからc/w、ソロまで幅広い選曲。

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪 [DVD]

音楽好きには「JUKE BOX」、最新ツアーが見たい場合は「関ジャニズム」。(直近の「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」は大倉が腸閉塞で欠席した公演が収録されており、入門としてはオススメしない)

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(BD盤) [Blu-ray]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

関ジャニズム LIVE TOUR 2014≫2015 [Blu-ray]

「PUZZLE」以降は各アルバムを引っ提げたツアーを行いDVD化されているため、CDを聴いて気に入ったアルバムがあればそのツアーのDVDを買ってみるのがいいと思う。


 

バラエティ

全員の番組が3本、一部メンバーが出演しているものが7本で合計10本のレギュラーがある。


・全員

★「関ジャニ∞のジャニ勉関西テレビ系 水曜 24:35~25:30
http://www.ktv.jp/janiben/index.html
各局の放送時間:関ジャニ∞のジャニ勉 - Wikipedia

エイトのバラエティならまずこれ!メンバーがゲストを迎えて、喋ったり食べたり軽く運動したり猫と出逢っちゃったりする番組。*1 フリートーク部分が多いのと、8年続くホームのような番組とあって一番ナチュラルな喋りを見る事ができる。地方局も多い。


★「関ジャニ∞クロニクル」フジテレビ系 土曜 13:30~
http://www.fujitv.co.jp/kanjani8-chronicle/
【関ジャニ∞】『関ジャニ∞クロニクル』各回内容まとめ - NAVER まとめ

エイトに色んな事をやらせてみたらどうなるか、という実験的バラエティ。7人で何かをする企画が多く、素に近いような表情や行動が見られる。「いきなりドッジ」シリーズが好評。コントやミニコーナーもあり、充実した30分。
見られる地域が少ないが、要望が多ければ放送を検討して貰える場合もあるようなのでお住まいの地域のフジ系局にお問い合わせを。


★「関ジャム 完全燃SHOW」テレビ朝日系 日曜 23:15~0:10
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/
【関ジャニ∞】音楽番組『関ジャム 完全燃SHOW』ゲスト・楽曲一覧 - NAVER まとめ

二組のゲストを迎え、トークとジャムセッションを展開する音楽バラエティ。メンバーのうち5人が出演する交代制。本気の楽器演奏はミュージシャンにも好評で、歌やダンスでのコラボレーションも。


・村上&丸山&安田

★「ありえへん∞世界テレビ東京系 火曜 19:54~20:54
http://www.tv-tokyo.co.jp/ariehen/

スタジオでゲストと共にVTRを見る構成。村上はベッキーと共に進行、丸山&安田はコメント。レギュラーに美輪明宏


・横山

★「ヒルナンデス!」日本テレビ系 木曜 11:55~13:55
http://www.ntv.co.jp/hirunan/

木曜日レギュラー。生放送。進行の上手さから、それぞれにロケやコーナーを任される事も多い。食レポに定評。
→2016年3月24日の放送をもって、村上は番組を卒業


・村上

★「月曜から夜ふかし日本テレビ系 月曜 23:58~24:53
http://www.ntv.co.jp/yofukashi/index.html

言わずと知れた人気番組。マツコ・デラックスとのやり取りは村上ならでは。村上の知名度を一気に上げた番組ではあるが、度の過ぎた弄りに心を痛めているファンも多い。

★「村上信五とスポーツの神様たち」フジテレビ系 水曜 24:55~25:25
http://www.fujitv.co.jp/sports/kamisama/

各界の伝説的選手を招き、波乱の選手人生や面白エピソード、業界裏話などを聞いていくトーク番組。村上のオッサンタラシ能力が遺憾なく発揮されている。

★「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」関西テレビ系 日曜 24:40~25:35
http://www.ktv.jp/muramayo/index.html

ブラックマヨネーズと村上による、男性視点のバラエティ。村上が"ジャニーズのイケメン"として扱われるところがポイントが高い。


・丸山

★「サタデープラス」TBS系 日曜 8:00~9:25 ※生放送
http://www.mbs.jp/saturday-plus/

『命・お金・心にプラス』がテーマの情報番組。丸山がMCを務める。スーツでキメながらも、VTRを見て笑ったりはしゃいだりするワイプがかわいらしい。番組最後の一言ギャグに注目。


・安田

★「イチゲンさん」テレビ東京系 日曜 21:54~22:48 ※週替わりMC
http://www.tv-tokyo.co.jp/ichigensan/

「トーキョーライブ22時」が『突撃!はじめましてバラエティ』としてリニューアル。松岡・堂本剛・相葉・安田・小山というジャニーズ5人が交代でMCを務めている。


過去の番組では「関パニ」が唯一DVD化されている。(全3巻)

関パニ vol.1 [DVD]

関パニ vol.1 [DVD]

レンタルにもあるので(お笑い・バラエティ等のコーナー)これは是非押さえておくべき!!関ジャニに興味ない人が見ても鉄板で笑える。vol.3では深夜に本気で爆笑し、これを100円で1週間自分のものにできる幸せに感動した。ここでのネタは後々まで語り継がれるものが多く、5年以上経った今でもメンバーが話題にしている。*2


 

ドラマ

・横山

★「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」フジテレビ系 火曜 22:00~22:54
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 | 関西テレビ放送 カンテレ

主人公・藤堂比奈子(波瑠)の先輩刑事、東海林泰久役。番組公式から「横山裕史上最もカッコイイ役」と推されているだけあって納得のビジュアル。『標準語が気になる』『口が空いているのが気になる』という声もあり、普段の横山裕が若干漏れ出ているところも否定できない。


  

映画

・大倉

★「疾風ロンド」2016年11月26日公開予定
http://www.shippu-rondo-movie.jp/


・横山

★「破門」2017年公開予定
http://hamon-movie.jp/


 

ラジオ

・村上

★「レコメン!文化放送 木曜 22:00~25:00 ※生放送
http://www.joqr.co.jp/reco/

2013年3月までは横山&村上、2016年3月までは村上&丸山の組み合わせだったが、丸山が卒業。現在は村上と、後輩であるジャニーズWESTの中間or桐山(週替わり)が2人でパーソナリティを務めている。リスナーが若い。

・渋谷

★「スバラジ」NACK5 土曜 24:00~24:30
http://www.fm795.com/pc/blog/865/

リスナーのクオリティが高い。

・村上

★「週刊関ジャニ通信ABCラジオ 日曜 24:00~24:30

かつてはメンバーが交代で担当していたが、現在は村上1人のラジオとなっている。仕事の裏話や近況など。

・大倉

★「大倉くんと高橋くん」ニッポン放送 土曜 23:30~25:00 ※生放送 *2015年4月開始

福山雅治のANNの後番組。シンガーソングライター高橋優との2人喋りで、下ネタという名の怪物と戦うラジオ。めんどくさい大倉を秋田の変態高橋さんが懸命に介抱してくれている。


 

雑誌


・全員

★「Kansai Walker」関ジャニのジャニ弁!?

★「MEN'S NON-NO」関jam∞
【関ジャニ∞】「MEN'S NON-NO」連載『関jam∞』まとめ - NAVER まとめ

雑誌連載は番組紹介や潜入レポ的なものが多いが、メンズノンノは珍しくファッションページなのでオススメ。月に1人の形式が2周しため、2016年3月号から時々コンビ記事となっている。

★「週刊 TVガイド」∞BEAT SHOW!!
【関ジャニ∞】「週刊TVガイド」連載『∞ BEAT SHOW!!』まとめ - NAVER まとめ

「関ジャム 完全燃SHOW」の紹介。毎週2人がピックアップされて対談。

★「週刊 ザテレビジョン関ジャニ∞裏ニクル

関ジャニ∞クロニクル」の紹介。毎週2人がピックアップされて対談。

★「週刊 TV LIFE」関ジャニ∞の知っててナンボEE(ENJOY EVERYDAY)道!

★「ポポロ」関ジャニ∞のジモ勉

・村上

★「WiNK UP」ヒナ×アキト×ジュンタのバトルトークパーク3

・丸山(&NEWS加藤)

★「Myojo」GIRL FRIENDS

文系男子対談。浴衣で京都行ったり水族館行ったり。ただのデート。


ライブ

関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ」
http://www.infinity-r.jp/pages/live.html

千葉・幕張メッセ イベントホール
7/30・31

さいたまスーパーアリーナ
8/13・14日

和歌山ビッグホエール
8/20・21

名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
8/25・26

沖縄コンベンションセンター
9/3・4

アスティとくしま(徳島県立産業観光交流センター)
9/16・17・18

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
9/27・28


2010年以降、11月~1月でドームツアーを行うのが通例となっている。
チケットはFC会員販売でなければ入手困難。札幌・名古屋・福岡は若干数出回る事もある。


 

舞台

全員出演の舞台で映像化されているものは「Dream Boys KAT-TUN VS 関ジャニ∞」のみと思われる。

KAT-TUN・関ジャニ∞ DREAM BOYS [DVD]

KAT-TUN・関ジャニ∞ DREAM BOYS [DVD]

これがジャニーズか…と、思った。どう観るのが正解なのか未だにわからない。


 

携帯サイト

「johnnys-web」という携帯(スマホ)サイトがあり、ジャニーズタレントの日記や収録レポート等を読む事ができる。
グループ毎に分かれてはおらず、マッチから関西Jr.まで全てのコンテンツを見ても月額300円。
エイトは毎週木曜に全員が「関ジャニ戦隊∞レンジャー」と題した日記を更新している。丸山のみ、毎日更新の日記「丸の大切な日」がある。

※ドラマ期間限定で、横山による「OFF 異常現場撮影班 横山裕」連載中

http://www.johnnys-net.jp/page?id=jweb


 

FC

『ファミリークラブ』と読む。いわゆるファンクラブ。チケット入手には必須。
入会金1000円+会費4000円。2015年5月時点で会員数42万人を突破した模様。
入会の際に『好きなタレント』を書く欄がある。

メンバー出演の舞台等の先行予約や(先行がない場合もある)番組の収録に協力する「番協」の募集もある。当選すると無料で収録を観覧する事ができるが、倍率は高い。現在定期的に番協募集があるのはジャニ勉とヒルナンデス。

会報は年4回、16ページ。表紙写真は撮りおろしで、インタビューや座談会等の文章も多い。
入会すると会員証と共に会報の最新号が届く。

http://www.johnnys-net.jp/page?id=jfcJoin


ファン

今までジャニーズに縁のなかった方は特に、ジャニヲタ怖い…というのもあると思います。私もちょっと思ってました。でも、エイターはそうでもないので心配しなくても大丈夫です。今の私もそうなのですが、『売れてほしい』と思っている人が多いのでわりと初心者もウェルカム体勢です。

先輩ファンからのありがたいお言葉はこちら。
【アンケート結果】6:新規ファンについて - オクト。

ジャニヲタは母数が多くて、新規に対して色々言う人やちょっとアレな人も目立つとは思いますが、そういうファンはどんなジャンルにもいるのでジャニーズだけが特別どうという事もないです。

そもそも家でCD聴いたりテレビ見たりする分には他人を気にする必要もないし、会場では隣の人がファン歴何年かなんて誰にもわからないので何の問題もありません。気にせず足を突っ込みましょう。


『もっと早く出会っていたかった…』とか『これ生で観たかったー!!』って思う事は山のようにありますが、それ以上に『今、好きでいられて幸せだな』という気持ちの方が圧倒的に大きいです。今からでも遅くない。楽しいエイターライフを!




 



*1:村上の、愛猫チーちゃんとの初対面はここ

*2:2014/10/22「ジャニ勉」丸みを帯びたU字の水槽

称賛と批判、ネガキャン、他人の意見を許容すること。

あくまでも一個人の考えであり、絶対的に正しいとは思っていません。他の誰かに強要したり、他人の意見を否定したりするつもりも一切ありません。
むしろそうしてほしくない、という話です。


 
少し前の記事にも書いたが、最近"批判への非難"が強すぎる気がする。


 

称賛したい人、批判したい人

 
「称賛」と「批判」に分けた場合、ゆるやかに5つの段階に分けられる。

 
1. 全てを称賛したい
 ・全てを"良い"と思う
 ・"良くない"と思う点も称賛する

2. 称賛したい

3. 称賛も批判もしたい

4. 批判したい

5. 全てを批判したい
 ・全てを"良くない"と思う
 ・"良い"と思う点も批判する


私自身は3であり、そうありたいと思っている。称賛と批判が両方あって、それがどちらも否定されない世界が健全だと思うから。ブログの記事にも、どちらも書いている。
時々2にもなる。批判する要素が見当たらない時、もしくは批判するほど深く関わっていない時等は敢えて批判はしない。*1

5はもうアンチだと思うが、NEWSの手越君がテレビ番組で「批判する人→俺のことを考えてる→だから俺のことが好き♡」と言っていたように、それもひとつの執着ではある。*2

これはあくまでもスタンスの話で、ブログやTwitterで不特定多数に向けて発信する場合、どれが良いとか悪いとかいう優劣はない。SNSは繋がるためのツールに見えて壁打ちである。原則として、言論の自由がある。
ただし特定の1人に向ける場合はそうではない。ファンレター・コメント・リプライ・DMやLINEで送る場合、やり取りは1対1になる。その際は発信する側だけでなく受け取る側の心情も考慮に入れなくてはならない。(前回の記事に書いたように、本人が直接批判を受け取る必要はないと思っているのでその場合の私のスタンスは2になる。これはまた別の話なので機会を改めて)

不特定多数に向けるからと言って受け取る側の心情を考慮しなくてもいいわけではないが、同じ発言でも"良い"と思う人もいれば"良くない"と思う人もいるため、100%は難しい。


 

それぞれのメリット・デメリット

 

称賛のメリット

・良い点が強調される
・プラスの感情が人を幸福にする

 

称賛のデメリット

・問題点が明確にならず、改善がない
・プラスの感情でも人を不快にする事がある

称賛は良い事ずくめだと思っている人も多いかもしれないが、デメリットもある。

完璧なものはなく、常に発展を目指していくという前提において。もし一切批判がなければ、どこが悪かったのか、どこを変えていけば今後より良くなっていけるのかが誰にもわからない。今"良い"として、それが永遠に続くわけではない。

また、プラスの感情だから誰も不快にしていないと考える事は危険でもある。
例えば「もうすぐ彼氏と結婚♡幸せ♡」というのはハッピーな話題だが、彼氏と別れたばかりの人が見たら悲しくなるかもしれない。その"彼氏"が自担だったら、嫌な気持ちになるファンもいる。
「こんなファンサ貰った♡」は発信者にとってはプラスの感情でも、それを見て落ち込んだり妬んだりする人だっている。
「今までで一番のDVD」は褒め言葉だが、自担のいないDVDを一番と言われて傷ついた大倉担もいる。(勿論他メンバーのファンも)
この言葉を『結婚おめでとう!お幸せに!』『ファンサ貰えてよかったね!』『そうだよね一番いいよね!』と受け止められる人もいる。
結局は、その情報(感情)がプラスかマイナスかという点だけではなく、受け手の状況による事も多い。

(例がアレで恐縮だが、センテンススプリングのLINEやり取りを見て病的なポジティブも怖いなと思った。"ポジティブでなければ"という強迫観念に近いものを感じる)

 

批判のメリット

・問題点が明確になり、改善できる
・マイナスの感情を発散できる

批判を受けるという事は、そこを改善すればより良くなるという事でもある。

また、自分の中に不満を溜め込む鬱々としてしまうタイプの場合、言葉にする事で発散できる場合もある。
私の場合はこれに近い。「嫌だー!こんなの嫌だー!」と口に出す事で『ああ、私はこういう事をされると嫌なんだな』と発見する事もあるし、「ここがこうだから嫌だ」と文章化する事で頭が整理され、気持ちが落ち着く事もある。

(元気DVDへの批判記事については、最初は書くつもりではなかった。完全に諦めていて、文章化するエネルギーなど残っていなかった。しかし、「ここがこう良かったよ」ときちんと説明されている文章を読んで、『ああ、良いところがないわけではないのかもしれないな』と思えるようになった。だからこそ自分の考えを整理する努力ができ、結果的にはかなりスッキリした。書いたのは自分のためだが、記事を読んでくださった方から「思っている事を言葉にできずもやもやしていたが、スッキリした」という反応を頂いた事も嬉しかった)

 

批判のデメリット

・悪い点が強調される
・マイナスの感情が人を不快にする


 

ネガキャンとは

 
最後の『批判のデメリット』について。
何かを悪く言う・批判する事を指して「ネガキャン(=ネガティブ・キャンペーン)」と言われる事があるが、それは少し違う。

ネガティブキャンペーン【negative campaign】
相手の政策上の欠点や人格上の問題点を批判して信頼を失わせる選挙戦術。また,広告で他社商品の短所を強調する宣伝方法。
三省堂 大辞林
 
ネガティブキャンペーンとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

元々は選挙用語であり、「対立相手を貶める事で相対的に自分を高める」のがネガキャンである。

具体例を出すと「嵐は歌が下手(→それに比べてエイトは上手い)」「AKBはダンスが下手(→それに比べてハロプロは上手い)」というように好きなものを褒めるためにそうでないものを貶す事もネガキャンの一種だと思うが、私はこういう論調が好きではない。褒めたいのなら、褒めたい方の良い点を褒めればいい。

「批判ばかりで不快(→それに比べて批判しない自分は素晴らしい)」「批判しているのは本当のファンではない(→それに比べて批判しない私は本当のファン)」というような論調になってしまっては、結果的にネガキャンしているのは、批判を非難している側になりはしないだろうか。


 

他人の意見を許容する

 
私は称賛だけが素晴らしいとも、批判だけが素晴らしいとも思ってはいない。どちらにもメリットがあり、デメリットがある。
どちらかと言うと称賛か批判かという点よりも、"きちんと論じられているか"というところに重点を置いている。(ディベート体質なのだと気付いた)
その反面「マジめっちゃ最高だったからみんな見て聞いて遊びに来て!!!!!」という情熱に溢れた記事やツイートも好きだ。
それぞれに良さがあり、優劣をつける必要はない。

自分の意見を持つこと。
他人も同じように意見を持っていると認め尊重すること。
どんな発言や意見にも、他人を幸せにする可能性と不快にする可能性があるという自覚を持つこと。

それが、大切なのではないだろうか。

(「自分の意見を持つ」とはいっても、白黒はっきりつけるだけが意見ではない。「きのこの山たけのこの里もどっちも美味しいから別によくない?」というのも意見だし、「どっちもそんなに好きじゃない、カールの方が好き」というのも意見)


 

快適に過ごすために

 
自分が嫌だからと言って、「私が不快だからやめろ」と他人に強要するのはあまりに横暴だ。世界は1人を中心に回ってはいない。

「ここが嫌」と批判する事と、「批判が嫌」と表明する事は結局『自分が嫌な事を嫌だと言っている』という点においては同じで、どちらの意見も尊重されるべきだし、どちらも他人に対する強制力はない。

色んな意見があって疲れる。わかる。そういう時は、見なければいいんですよ!他人の意見を読むのは義務ではない。Twitterやブログをしばらく見なくても、世界は回る。無理して読んだり、処理しようとする必要は全くない。1人の発言が気に入らないならフォローを外せばいいし、ブログが嫌なら読まなくていい。称賛と批判が行き交って疲れる、周りの意見に左右されそうで怖いと思うなら、わざわざ見る必要はない。その自由は、万人にある。



できるだけ多くの人が、ストレスなく楽しめる事を願います。


 

*1:「否定的な意見は、愛をもってしか書かない」と決めているので、嫌いなものについては基本的には触れない。

*2:2015/01/07「ホンマでっか!?TV」